ルノーが限定車「キャプチャー ルシヨン」発売

2014.09.04 自動車ニュース
「ルノー・キャプチャー ルシヨン」
「ルノー・キャプチャー ルシヨン」

ルノーが限定車「キャプチャー ルシヨン」を発売

ルノー・ジャポンは2014年9月4日、コンパクトクロスオーバー車「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「ルシヨン」を150台の限定で発売した。

「キャプチャー ルシヨン」のダッシュボード。
「キャプチャー ルシヨン」のダッシュボード。
17インチのオレンジアロイホイール。
17インチのオレンジアロイホイール。

■南仏の村ルシヨンをイメージ

ベース車両は上級グレードの「キャプチャー インテンス」。オレンジ色に彩られた美しい風景で知られる南仏プロヴァンスの村ルシヨンをイメージして、ルーフ、ホイール、シート、内装トリムなどにオレンジ色を採り入れた。同車に採用されている特別装備は次のとおり。

・オランジュ ルシヨンルーフ(専用塗色)
・17インチ・オレンジアロイホイール
・オレンジフィニッシャー フロントグリル/フォグランプベゼル/サイドモール/リアエンブレム(専用装備)
・ジップシートクロス「キャプチャー」
・デザインステアリングホイール「キャプチャー」
・プレミアムオレンジ内装トリム センタークラスター/エアコンベント/スピーカーグリル(専用装備)

ボディーカラーは黒(ノワールエトワール・メタリック+オランジュルシヨン・メタリック)と白(イヴォワール+オランジュルシヨン・メタリック)の2色。メーカー希望小売価格は274万2000円。

(webCG)

→特別仕様車「ルノー・キャプチャー ルシヨン」の詳細な写真はこちら。

関連記事
  • 「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車、2タイプ同時に発売 2017.5.11 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月11日、コンパクトクロスオーバー「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「キャプチャー エクスプレッション」「キャプチャー プレミアム」を発表。同日、販売を開始した。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.25 試乗記 モデルチェンジを受けて、よりSUVらしい存在感を得た「プジョー3008」。新世代のi-Cockpitが採用され、先進運転支援システムも強化されるなど、見どころ満載のニューカマーだ。「GTライン デビューエディション」に試乗した。
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジ 2017.5.25 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年5月25日、マイナーチェンジを施した「ゴルフ/ゴルフヴァリアント/ゴルフ オールトラック」を発表した。同年5月29日に発売する。車両価格は249万9000円から。
  • アペリティフ365 in東京の会場から 2017.5.19 画像・写真 東京・渋谷区の代官山ヒルサイドテラスで、「アペリティフ365 in東京」が開催された。フランス人が好むとされる、食事の前に飲み物とアミューズ(おつまみ)を楽しむ“アペリティフ”という習慣を、日本でも楽しもうというイベントである。会場の様子を写真でリポートする。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
ホームへ戻る