ルノーが限定車「キャプチャー ルシヨン」発売

2014.09.04 自動車ニュース
「ルノー・キャプチャー ルシヨン」
「ルノー・キャプチャー ルシヨン」 拡大

ルノーが限定車「キャプチャー ルシヨン」を発売

ルノー・ジャポンは2014年9月4日、コンパクトクロスオーバー車「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「ルシヨン」を150台の限定で発売した。

「キャプチャー ルシヨン」のダッシュボード。
「キャプチャー ルシヨン」のダッシュボード。
    拡大
17インチのオレンジアロイホイール。
17インチのオレンジアロイホイール。
    拡大

■南仏の村ルシヨンをイメージ

ベース車両は上級グレードの「キャプチャー インテンス」。オレンジ色に彩られた美しい風景で知られる南仏プロヴァンスの村ルシヨンをイメージして、ルーフ、ホイール、シート、内装トリムなどにオレンジ色を採り入れた。同車に採用されている特別装備は次のとおり。

・オランジュ ルシヨンルーフ(専用塗色)
・17インチ・オレンジアロイホイール
・オレンジフィニッシャー フロントグリル/フォグランプベゼル/サイドモール/リアエンブレム(専用装備)
・ジップシートクロス「キャプチャー」
・デザインステアリングホイール「キャプチャー」
・プレミアムオレンジ内装トリム センタークラスター/エアコンベント/スピーカーグリル(専用装備)

ボディーカラーは黒(ノワールエトワール・メタリック+オランジュルシヨン・メタリック)と白(イヴォワール+オランジュルシヨン・メタリック)の2色。メーカー希望小売価格は274万2000円。

(webCG)

→特別仕様車「ルノー・キャプチャー ルシヨン」の詳細な写真はこちら。

関連キーワード:
キャプチャールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.17 試乗記 限定モデルの先行販売を経て、いよいよ“正式に”日本に導入された「ルノー・カジャー」。あまたのモデルがしのぎを削るコンパクトSUV市場に投入されたフランス産のニューモデルは、ある意味、実にルノーらしい一台に仕上がっていた。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • 「ルーテシア ルノースポール」に黒いボディーが魅力の限定車 2018.4.23 自動車ニュース ルノー・ジャポンが特別仕様車「ルーテシア ルノースポール18」をファン向けに公開。ベースとなったのは「ルノースポール トロフィー」で、ブラックアウトされたボディーなどが特徴となっている。詳細や価格などは5月の正式発表でアナウンスされる。
ホームへ戻る