新型キャデラック・エスカレードの先行予約開始

2014.09.10 自動車ニュース
「キャデラック・エスカレード プラチナム」
「キャデラック・エスカレード プラチナム」

新型「キャデラック・エスカレード」の先行予約開始

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年9月10日、新型「キャデラック・エスカレード」の「プレ・オーダー・キャンペーン」を開始し、キャデラックの正規販売店で受注を開始した。受付期間は同年10月20日まで。

「エスカレード プラチナム」の室内
「エスカレード プラチナム」の室内

新型キャデラック・エスカレードの先行予約開始の画像

新型キャデラック・エスカレードの先行予約開始の画像

用意されるグレードは、標準的な「エスカレード プレミアム」と、その上級仕様に当たる「エスカレード プラチナム」の2種類。「自分好みのエスカレードが、いち早く手に入れられる」のが当キャンペーンの売りで、ボディーカラーやインテリアカラー、セカンドシートの形状(セパレート式かベンチ式か)が選べるほか、ホイールデザインやアシストステップ、電動スライディングルーフ、ナビゲーションシステムなどのオプション(有償)の有無が選択でき、その組み合わせは合計で640通り(プレミアムで512通り、プラチナムで128通り)にのぼる。車両本体価格はプレミアムが1099万円で、プラチナムが1199万円。納車は2015年3月~4月を予定している。

なお、この価格はプレ・オーダー・キャンペーン期間中にのみ適用される暫定価格であり、通常の価格は2015年初旬の正式デビュー時にあらためて発表される。

新型エスカレードは2013年10月のロサンゼルスモーターショーで発表された。気筒休止システムを備えた6.2リッターV8 OHVエンジン(426ps)に6段オートマチックトランスミッション(AT)を組み合わせて搭載する。

米ゼネラルモーターズはすでにATを8段にする改良を発表しているが、「日本仕様は車両認証などの関係で(6段ATを搭載する)欧州仕様がベースとなっている」(ゼネラルモーターズ・ジャパン)ため、導入時の8段化は見送る。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • 装備を強化した最新の「メルセデス・ベンツSクラス」上陸 2017.8.9 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年8月9日、フラッグシップセダン「メルセデス・ベンツSクラス」のマイナーチェンジモデルを発表。同日、予約受注を開始した。価格は「S400」の1128万円から「メルセデスAMG S65ロング」の3323万円まで。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ【海外試乗記】 2017.8.12 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」から派生したワゴンタイプの新型車「パナメーラ スポーツツーリスモ」にカナダで試乗。既存のパナメーラとの違いを含め、その走りや使い勝手を報告する。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
ホームへ戻る