特別な足まわりを持つ「フィアット500」発売

2014.09.11 自動車ニュース
「フィアット500S + BILSTEIN」

特別な足まわりを持つ「フィアット500」発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年9月11日、コンパクトカー「フィアット500」の特別仕様車「500S + BILSTEIN(プラス ビルシュタイン)」を設定。30台限定で発売した。

 

フィアット500S + BILSTEINは、875ccの2気筒ターボエンジンと5段MTを搭載する「500S」がベースの限定車。通常17万2800円で扱われる、独ビルシュタイン社のローダウン&車高調整式サスペンションキット「BILSTEIN B14」をフィアット正規ディーラーで装着することで、ハンドリング性能の向上やドレスアップに効果を発揮するとうたわれる。装着後、車高は約30mmダウンするが、運動性能と快適性を両立するセッティングになっているという。

価格はベースモデルと同じ、225万7200円。

ボディーカラーは全4色で、それぞれ以下の台数が割り当てられる。
・ボサノバホワイト:15台
・パソドブレレッド:5台
・フットルースブルー:5台
・ブルーヴメタルグレー:5台

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る