ミッキーマウス仕様のスマート電気自動車登場

2014.09.12 自動車ニュース
「スマート・フォーツー エレクトリックドライブedition Disney」
「スマート・フォーツー エレクトリックドライブedition Disney」

ミッキーマウス仕様の「スマート電気自動車」登場

メルセデス・ベンツ日本は2014年9月12日、電動のマイクロカー「スマート・フォーツー エレクトリックドライブ」に、特別仕様車「edition Disney(エディション ディズニー)」を設定し、40台限定で受注を開始した。

 
ミッキーマウス仕様のスマート電気自動車登場の画像
 
ミッキーマウス仕様のスマート電気自動車登場の画像
 
ミッキーマウス仕様のスマート電気自動車登場の画像
 
ミッキーマウス仕様のスマート電気自動車登場の画像
「フォーツー エレクトリックドライブedition Disney」と、ウォルト・ディズニー・ジャパン コンシューマ・プロダクツ ゼネラルマネージャーの中澤一雄氏(左)、メルセデス・ベンツ日本 代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏(中央)、メルセデス・ベンツ日本 商品企画・マーケティング部 部長の阿佐美 薫氏。
「フォーツー エレクトリックドライブedition Disney」と、ウォルト・ディズニー・ジャパン コンシューマ・プロダクツ ゼネラルマネージャーの中澤一雄氏(左)、メルセデス・ベンツ日本 代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏(中央)、メルセデス・ベンツ日本 商品企画・マーケティング部 部長の阿佐美 薫氏。

今回の特別仕様車は、ディズニーの人気キャラクター「ミッキーマウス」をモチーフに内外装をコーディネートしたものである。

エクステリアについては、ボディーカラーにミッキーマウスの服と同じレッドを、ドアミラーに靴と同じイエローを、ホイールに手袋と同じホワイトを採用。サイドビューを飾る「トリディオンセーフティセル」にはミッキーマウスのシルエットをちりばめており、ドアミラーの横とテールゲートには、「edition Disney」のロゴをあしらった専用エンブレムを装着している。

一方インテリアでは、座面とバックレストにダイヤモンドステッチを施した本革シートを装備。ヘッドレストにはミッキーマウスのシルエットを、ショルダー部には「edition Disney」のロゴを刺しゅうしている。また、ダッシュボードやドアトリムにも本革表皮を採用。内装色はブラックで、各所にアクセントとしてレッドを用いている。なお、このインテリアの仕上げは、スマートのフルカスタムオーダープログラム「smart BRABUS tailor made(スマート ブラバス テーラー メイド)」によって行われる。

これらを含む、特別装備の内容は以下の通り。

・専用トリディオンセーフティセル(ミッキーマウスシルエット入り)
・専用フロントグリル(ボディー同色)
・専用ドアミラー(イエロー)
・専用エンブレム(ドアミラー/リア)
・クリスタルホワイトペイント15インチ9スポークアルミホイール
・BRABUS 本革シート(ミッキーマウスシルエット/「edition Disney」ロゴ入り、レッドダイヤモンドステッチ入り、シートヒーター付き)
・BRABUS 本革ダッシュボード(レッドステッチ入り)
・BRABUS 本革ドアトリム(レッドダイヤモンドステッチ入り)
・レッドアクセントパーツ(ウインカー・ワイパーブレードレバーエンドキャップ、メーターカウル、ダッシュボード横など)
・ベロアマット(「edition Disney」ロゴ入り)

ハンドル位置は右のみ。価格は399万円で、2014年12月ごろの納車を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーツー エレクトリックドライブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 【パリモーターショー2016】ドイツブランドからはEVコンセプトが続々! 2016.10.3 自動車ニュース 2016年のパリモーターショーに参加したドイツブランドからは、数多くの電気自動車(EV)コンセプトが発表された。しかも、ただのショーカーではなく、近い未来において、本気の販売を予感させるモデルが多いのも驚くべき点だ。
  • 世界に1台! 「The Audi R8 Star of Lucis」お披露目会の会場から 2016.11.18 画像・写真 2016年11月16日、「The Audi R8 Star of Lucis」のプレス向けお披露目会が行われた。この「アウディR8」の特別仕様車は、アウディ ジャパンと、スクウェア・エニックスのコラボにより製作されたモデルである。会場の様子をリポートする。
  • 【LAショー2016】マツダ、2代目となる新型「CX-5」を世界初公開 2016.11.16 自動車ニュース マツダがLAショーで新型「CX-5」を発表。デザインについては「洗練された力強さ」をキーワードにシンプルで研ぎ澄まされた造形を追及。新たに「G-ベクタリングコントロール」を採用するなど、走りについても改善を図っている。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • パリモーターショー2016の会場から(その9) 2016.10.4 画像・写真 フォルクスワーゲンはEVのコンセプトカー「I.D.」を世界初公開した。また、外装の迫力を増した「ティグアンRライン」や、9.2インチディスプレイをジェスチャーでコントロールできる「e-ゴルフ タッチ」なども併せて展示された。
ホームへ戻る