赤いレザーシートの「レクサスHS250h」が登場

2014.09.18 自動車ニュース
「レクサスHS250h“Harmonious Leather Interior II(ハーモニアス レザー インテリアII)”」
「レクサスHS250h“Harmonious Leather Interior II(ハーモニアス レザー インテリアII)”」

赤いレザーシートの「レクサスHS250h」が登場

トヨタ自動車は2014年9月18日、ハイブリッドセダン「レクサスHS250h」の特別仕様車“Harmonious Leather Interior II(ハーモニアス レザー インテリアII)”に新色を追加し、同年11月3日に発売すると発表した。

HS250h“Harmonious Leather Interior II”は、2014年6月16日に発売された専用のインテリアを特徴とする特別仕様車である。

今回、ドアトリムや本革シートなどの色に「レッドスピネル」を、メーターフードなどに「ダークガーネット」を、シートステッチに「エクリュ」を使用した、新しいインテリアカラーのコーディネートを追加。既存の「ブラック&メローホワイト」と合わせ、2種類の設定となった。

一方、ボディーカラーには「ソニッククォーツ」と「ソニックチタニウム」の2色を新採用。特別色の「スターライトブラックガラスフレーク」を含む、全11色の設定となった。

なお価格は、これまでと同じ463万円となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

HSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを発表 2017.3.7 自動車ニュース レクサスがジュネーブショーで新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を発表。パワープラントには3.5リッターV6エンジンと、2基のモーターに有段変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用している。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その6) 2017.3.8 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。レクサスは新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を世界初公開した。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
ホームへ戻る