赤いレザーシートの「レクサスHS250h」が登場

2014.09.18 自動車ニュース
「レクサスHS250h“Harmonious Leather Interior II(ハーモニアス レザー インテリアII)”」
「レクサスHS250h“Harmonious Leather Interior II(ハーモニアス レザー インテリアII)”」

赤いレザーシートの「レクサスHS250h」が登場

トヨタ自動車は2014年9月18日、ハイブリッドセダン「レクサスHS250h」の特別仕様車“Harmonious Leather Interior II(ハーモニアス レザー インテリアII)”に新色を追加し、同年11月3日に発売すると発表した。

HS250h“Harmonious Leather Interior II”は、2014年6月16日に発売された専用のインテリアを特徴とする特別仕様車である。

今回、ドアトリムや本革シートなどの色に「レッドスピネル」を、メーターフードなどに「ダークガーネット」を、シートステッチに「エクリュ」を使用した、新しいインテリアカラーのコーディネートを追加。既存の「ブラック&メローホワイト」と合わせ、2種類の設定となった。

一方、ボディーカラーには「ソニッククォーツ」と「ソニックチタニウム」の2色を新採用。特別色の「スターライトブラックガラスフレーク」を含む、全11色の設定となった。

なお価格は、これまでと同じ463万円となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

HSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る