懐かしカラーリングの「ザ・ビートル」登場

2014.09.25 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル スペシャル・バグ」
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル スペシャル・バグ」

懐かしカラーリングの「ザ・ビートル」登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年9月25日、「ザ・ビートル」の特別仕様車「スペシャル・バグ」を800台の台数限定で9月30日に発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、1982年に発売された「フォルクスワーゲン・タイプ1(通称:ビートル)1200」の限定モデル「スペシャル・バグ」をモチーフに内外装をコーディネートしたもので、これまでは主に欧州で販売されていた。

ベースとなるのはエントリーグレードの「ザ・ビートル・デザイン」で、ボディーカラーには「ピュアホワイト」と「ディープブラックパールエフェクト」に加え、同車専用色となる「プラチナムグレーメタリック」を採用。ボディーサイドには、ブラウン/グレー(ボディーカラーがピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクトの場合)あるいはブラウン/ブラック(プラチナムグレーメタリックの場合)のツートンカラーストライプのデカールや、ブラウンの文字で書かれた「Special」のロゴをあしらっている。またリアゲートの中央には、「ビートル」の愛称である「Bug(バグ)」のエンブレムを装着。足元にはクロムのホイールキャップ付き17インチアルミホイールを装備している。

一方インテリアには、ベージュとブラウンのツートンカラーでコーディネートした専用シートを採用。特別装備として、バイキセノンヘッドライトやスマートエントリー&スタートシステム、シートヒーター(運転席/助手席)などを備えている。

これらを含む、具体的な装備の内容は以下の通り。
・17インチアルミホイール
・サイドストライプ
・リアスポイラー
・ファブリック&レザレットシート(ホワイトステッチ)
・シートヒーター(運転席/助手席)
・レザー3本スポークステアリングホイール(ブラウンステッチ)
・レザーシフトノブ(ブラウンステッチ)
・レザーハンドブレーキグリップ(ブラウンステッチ)
・バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付き)
・オートライトシステム
・レインセンサー
・自動防眩(ぼうげん)ルームミラー
・スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”
・パークディスタンスコントロール(フロント/リア)
・オプティカルパーキングシステム

販売台数は、ボディーカラーがピュアホワイトのものが400台、ディープブラックパールエフェクトおよびプラチナムグレーメタリックのものがそれぞれ200台。価格は286万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。