「水野和敏的視点」 vol.68 「シボレー・コルベット コンバーチブルZ51」

2014.09.26 mobileCG

「水野和敏的視点」 vol.68 「シボレー・コルベット コンバーチブルZ51」

R35型「日産GT-R」の生みの親、育ての親であるだけでなく、レース界での活躍やセダンの進化への貢献など、自動車の世界で数々の成果を上げてきた水野和敏氏が本音でクルマを語り尽くす『mobileCG』の特集「水野和敏的視点」。今回は主役は「シボレー・コルベット コンバーチブルZ51」。6.2リッターのプッシュロッドV8エンジンを搭載するアメリカンスポーツカーの雄を、ミスターGT-Rはどう評価するのだろうか。

 
「水野和敏的視点」 vol.68 「シボレー・コルベット コンバーチブルZ51」の画像 拡大
 
「水野和敏的視点」 vol.68 「シボレー・コルベット コンバーチブルZ51」の画像 拡大
 
「水野和敏的視点」 vol.68 「シボレー・コルベット コンバーチブルZ51」の画像 拡大
シボレー・コルベット コンバーチブルZ51
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4510×1880×1230mm/ホイールベース:2710mm/車重:1590kg/駆動方式:FR/エンジン:6.2リッターV8 OHV 16バルブ/トランスミッション:6AT/最高出力:466ps/6000rpm/最大トルク:64.2kgm/4600rpm/タイヤ:(前)245/35ZR19 (後)285/30ZR20/車両本体価格:1159万円
シボレー・コルベット コンバーチブルZ51
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4510×1880×1230mm/ホイールベース:2710mm/車重:1590kg/駆動方式:FR/エンジン:6.2リッターV8 OHV 16バルブ/トランスミッション:6AT/最高出力:466ps/6000rpm/最大トルク:64.2kgm/4600rpm/タイヤ:(前)245/35ZR19 (後)285/30ZR20/車両本体価格:1159万円 拡大

■グランドツアラーとして優れた面を持つ

今回は「C7」こと、7代目になった「シボレー・コルベット」に試乗します。2013年1月のデトロイトショーで登場したアメリカンスポーツで、先代型の「C6」から受け継いだ部品は2つしかないとうたわれる、GMの力作です。高性能版「Z51」の、コンバーチブルモデルに試乗しました。

まずはボディーサイズですが、ホイールベースは先代モデルの2685mmから2710mmに延長され、全長も4455mmから4510mmになっています。エンジンは引き続き6.2リッターのV8を搭載していますが、直噴化され、気筒休止システムが備わるなど、時代に即した改良を受けています。バルブ駆動システムが伝統のプッシュロッドタイプであることは、いうまでもありません。

実際に乗ってみると、ホイールベースが長くなり、ボディーの空力処理も施されたおかげで、全体としてドライブフィールは落ち着いています。もっとも、そもそもコルベットというクルマは、とても乗り心地のいいクルマでした。グランドツアラーとしても優れた面を持っており、アメリカ大陸を延々とドライブしてもあまり疲れない、そんなクルマです。

ちなみに、同じアメリカのスポーティーカーでも、「シボレー・カマロ」や「フォード・マスタング」とは、まるでジャンルが違います。カマロやマスタングは、いうなれば「スポーツフィーリングカー」であって、スポーツ走行を楽しむというより、スポーティーなフィーリングを楽しむクルマ。いわば、北米独特のカテゴリーです。(つづく)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=水野和敏/まとめ=青木禎之<Office Henschel>/写真=小林俊樹)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「http://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
コルベット コンバーチブルシボレー

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベットZ06コンバーチブル(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.26 試乗記 シボレーのイメージリーダーを担う高性能スポーツモデル「コルベット」の、さらなるハイパフォーマンスバージョンが「Z06」である。今回は8段ATのコンバーチブルに試乗。サーキットが鍛えたその実力と、同車が持ち合わせる意外な一面をリポートする。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • シボレー・コルベット コンバーチブルZ51(FR/6AT)【試乗記】 2014.10.1 試乗記 “史上最強”とうたわれる、7世代目の「コルベット」。実際に乗ってみたらどうなのか? オープンの上級モデル「コンバーチブルZ51」で、その実力を確かめた。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――シボレー・コルベットZ06クーペ(前編) 2016.12.15 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「シボレー・コルベットZ06クーペ」に試乗する。強烈な存在感を放つイエローのアメリカンクーペを前にして、谷口は何を思う?
  • シボレー・コルベットZ06 Z07パッケージ装着車(FR/7MT)【試乗記】 2015.10.7 試乗記 アメリカが誇る高性能スポーツカー「シボレー・コルベット」に、最高出力659psの過給機つき6.2リッターV8エンジンを搭載したハイパフォーマンモデル「Z06」が登場。迫力のルックスと豪快な加速性能だけにとどまらない、“史上最強のコルベット”の魅力に触れた。
ホームへ戻る