「スバルWRX」が1カ月で約3800台を受注

2014.09.26 自動車ニュース
「WRX STI Type S」。ボディカラーはWRブルー・パール。
「WRX STI Type S」。ボディカラーはWRブルー・パール。 拡大

「スバルWRX」シリーズが1カ月で約3800台を受注

富士重工業は2014年9月25日、新型「WRX S4/WRX STI」の受注台数が、発表後約1カ月で3835台に達したと発表した。

「WRX S4 2.0GT-S EyeSight」。ボディーカラーはクリスタルホワイト・パール。
「WRX S4 2.0GT-S EyeSight」。ボディーカラーはクリスタルホワイト・パール。 拡大

■「WRX S4 2.0GT-S EyeSight」の白が人気

WRX S4/WRX STIの発売は2014年8月25日。両モデル合わせたWRXシリーズ全体の月販目標650台に対し、9月24日時点でその約6倍となる3835台に達した。詳しい受注内容は以下のとおり。

・累計受注台数
WRX S4 1992台(月販目標400台)
WRX STI 1843台(同250台)

・グレード構成比
<WRX S4>
2.0GT-S EyeSight……75%
2.0GT EyeSight……25%
<WRX ST>
STI Type S……55%
STI……45%

・外装色構成比
<WRX S4>
クリスタルホワイト・パール……28%
アイスシルバー・メタリック ……24%
WRブルー・パール……18%
クリスタルブラック・シリカ……17%
ダークグレー・メタリック……9%
ライトニングレッド……4%
<WRX STI>
WRブルー・パール……46%
クリスタルホワイト・パール……24%
クリスタルブラック・シリカ……14%
アイスシルバー・メタリック ……7%
ダークグレー・メタリック……6%
ライトニングレッド……3%

なお、購入者の年齢構成はWRX S4で40~50代が約6割、WRX STIで30~40代が約7割となっており、全体で見ると40代が中心になっているとのことだ。

(webCG)

関連キーワード:
WRX STIWRX S4スバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • 谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(後編) 2017.12.21 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「スバルWRX STI」に試乗する。ドライブトレインや足まわりの熟成が一段と進んだ最新型のフットワークやいかに? 谷口視点でクールに解説する!
  • 谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編) 2017.12.14 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役は「スバルWRX STI」である。2017年5月のビッグマイナーチェンジを経てさらなる熟成が進んだスバルきってのスポーツモデルに、今あらためて谷口が挑む!
  • 「水野和敏的視点」 vol.70 「スバルWRX STI」 2014.10.10 mobileCG スバルのスポーツモデル「WRX STI」を、ミスターGT-Rはどう評価する?
ホームへ戻る