モナコGPをイメージした「ルーテシアR.S.」登場

2014.09.29 自動車ニュース

モナコGPをイメージした特別な「ルノー・ルーテシアR.S.」が登場

ルノー・ジャポンは2014年9月29日、コンパクトハッチバック「ルノー・ルーテシア ルノースポール」の特別仕様車「ルーテシア ルノースポール モナコGP」を設定し、50台限定で発売した。

ルーテシア ルノースポール モナコGPは、高性能モデル「ルーテシア ルノースポール シャシー カップ」をベースに、モナコGPのラグジュアリーでレーシーなイメージを演出したという特別限定車。

ボディーカラーは白系の専用色「ブラン ナクレ メタリック」で、グロスブラック塗装を施した「F1タイプブラックエアインテークブレード」「ブラックリアエアディフューザー」、専用バッジを添えた「ブラックフィニッシャー付きサイドモール」などでドレスアップされる。

インテリアについても、「専用ロゴ入りキッキングプレート」や「グレーメタリックフィニッシャー」、「シートヒーター内蔵の『R.S.』ロゴ入りスポーツレザーシート」などが与えられる。バックソナーも備わる。

価格は338万円。

(webCG)

「ルノー・ルーテシア ルノースポール モナコGP」
「ルノー・ルーテシア ルノースポール モナコGP」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ルーテシアR.S.の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る