より安全で低燃費な「プレミオ/アリオン」登場

2014.09.29 自動車ニュース
「トヨタ・プレミオ1.5F“EXパッケージ”」
「トヨタ・プレミオ1.5F“EXパッケージ”」

より安全で低燃費な「トヨタ・プレミオ/アリオン」登場

トヨタ自動車は2014年9月29日、4ドアセダン「プレミオ/アリオン」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「トヨタ・アリオンA15“G-plusパッケージ”」
「トヨタ・アリオンA15“G-plusパッケージ”」

今回の改良では、1.5リッターのFF車にアイドリングストップ機構を採用。燃費を19.2km/リッターに改善した。

また安全装備に関しては、車両の姿勢制御装置である「S-VSC(Steering-assisted Vehicle Stability Control)」と坂道発進の際の車両後退を抑制するヒルスタートアシストコントロールを全車に搭載。4WD車には、走行状態に合わせて最適なトルクを後輪に配分する電子制御式のアクティブトルクコントロール4WDを採用した。

価格はプレミオが184万7782円~284万400円、アリオンが183万6982円~278万9345円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【レビュー】 2016.11.28 試乗記 満を持して登場した「スバルBRZ」の最上級グレード「GT」。足まわりにおごられたSACHSダンパー、ブレンボブレーキは、走行性能に対してどのような影響を与えるのか。86/BRZ Raceで姉妹車「トヨタ86」を駆る筆者が、その走りをリポートする。
ホームへ戻る