TFT液晶メーター採用の「フィアット500S」発売

2014.10.01 自動車ニュース
「フィアット500S」
「フィアット500S」

TFT液晶メーター採用の「フィアット500S」発売

フィアット クライスラー ジャパンは、新たに「TFTメータークラスター」を採用したコンパクトカー「フィアット500S」を、2014年9月30日に発売した。

今回、フィアットブランドのモデルとしては初めて、500S(FF/5MT)に「TFTメータークラスター」が採用された。液晶画面内には、速度計、エンジン回転計、水温計、燃料計、燃費情報などに加え、“エコ運転”の達成度を5段階で示す「エコインジケーター」が表示される。
「エコノミーモード」選択時に、アクセルコントロールに応じた加減速のエコレベルを伝える「アクセルコントロールインジケーター」が表示されるのも特徴だ。

インテリアはブラック基調。シートにブルーまたはレッドのラインが施された、2タイプから選択できる。ボディーカラーは、500S専用色「ブルーイタリー」のほか、「ボサノバホワイト」「パソドブレレッド」「グルーヴメタルグレー」を加えた全4色がラインナップされる。

価格は225万7200円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • ルノー・トゥインゴ インテンス/スマート・フォーフォー ターボ(後編)【試乗記】 2016.10.11 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」と「スマート・フォーフォー」、国籍もメーカーも違うコンパクトカーだが、この新型から基本構造を共有する“兄弟車”になったのはご承知のとおり。後編はトゥインゴとフォーフォーを乗り比べ、それぞれの特徴を明らかにする。
  • 快適さ増したフィアット・パンダ4×4、限定発売 2015.6.24 自動車ニュース 快適装備が充実した、「フィアット・パンダ4×4」の特別限定車が発売される。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2016.11.17 画像・写真 FCAは2016年11月16日、LAショーで新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」を発表した。今回は2.9リッターV6ツインターボエンジン(510ps)を搭載する4WDモデルの「ステルヴィオ クアドリフォリオ」が公開された。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
ホームへ戻る