ホンダがF1パワーユニットの写真を公開

2014.10.02 自動車ニュース
現在開発中のホンダ製F1用パワーユニット。
現在開発中のホンダ製F1用パワーユニット。

ホンダがF1パワーユニットの写真を公開

本田技研工業は2014年10月1日、2015年のF1参戦に向け、現在開発中のパワーユニットの写真を公開した。

 

■開発は佳境に

今回公開された写真は1枚。映像とエンジンサウンドが10月2日から5日まで、F1日本グランプリの開催に伴い鈴鹿サーキット内に設営されるホンダブースで公開される。

開発状況について、F1プロジェクトの総責任者を務める本田技術研究所の新井康久専務執行役員は、次にようにコメントしている。
「2015年からの参戦に向け、今年移転したさくら(栃木県さくら市)の開発現場ではシミュレーションのみならず、エンジンにターボやエネルギー回生システムを結合し、本格的なベンチテストの段階に移行するなど、パワーユニットの開発は佳境を迎えている。また、英国ミルトンキーンズの活動拠点も本格的に稼働を開始した」

新型パワーユニットの映像は、10月6日から同社のホームページなどでも追って公開される予定。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。