ジャガーの新型セダン「XE」、国内受注始まる

2014.10.03 自動車ニュース

ジャガーの新型セダン「XE」、国内受注始まる

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年10月3日、新型ミドルサイズセダン「ジャガーXE」の特別限定車「XE FIRST EDITION(ファーストエディション)」の予約受注を開始した。

今回のXEファーストエディションは、ジャガーXEがパリモーターショーでデビューしたことを記念して、400台限定で販売されるもの。日本国内で扱われるジャガーXEとしては、“初物”である。

海外のジャガーXEには、スーパーチャージャー付きの3リッターV6ガソリンエンジンや「インジニウム」と呼ばれる新開発の2リッター直4ディーゼルエンジンも用意されるものの、XEファーストエディションのパワーユニットは、200psと28.6kgmを発生するガソリンの2リッター直4ターボに限定される。
組み合わされるトランスミッションは、ZF製の8段AT。0-100km/h加速に要する時間は7.7秒で、最高速度は237km/h。燃費は欧州の複合サイクルで7.5リッター/100km(約13.3km/リッター)と公表される。

価格は558万8000円。

ボディーカラーは、以下の5種類がラインナップされる。(カッコ内は組み合わされるインテリアカラー)
・グレイシャーホワイト(ジェット)
・アルティメイト・ブラック(ジェット)
・アルティメイト・ブラック(アーモンド)
・アンモナイト・グレイ(ライトオイスター)
・アンモナイト・グレイ(ジェット)

(webCG)

「ジャガーXEファーストエディション」(写真のボディーカラーはアンモナイト・グレイ)
「ジャガーXEファーストエディション」(写真のボディーカラーはアンモナイト・グレイ)
    拡大

関連キーワード:
XEジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
  • ジャガーがスポーツサルーン「XE」2017年モデルの受注を開始 2016.7.20 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年7月19日、スポーツサルーン「ジャガーXE」2017年モデルの受注を開始した。最新のインフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を標準装備したほか、新たなエントリーグレード「SE」を追加設定。全8機種をラインナップしている。
  • ジャガーXF 20d ピュア(FR/8AT)/XF 25t プレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.26 試乗記 ボディーにアルミニウムを大々的に採用し、先進的なインフォテインメントシステムを搭載するなど、大きく飛躍したジャガーの新型「XF」。2リッターディーゼルエンジン搭載車と、同じく2リッターガソリンエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
ホームへ戻る