ジャガーの新型セダン「XE」、国内受注始まる

2014.10.03 自動車ニュース

ジャガーの新型セダン「XE」、国内受注始まる

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年10月3日、新型ミドルサイズセダン「ジャガーXE」の特別限定車「XE FIRST EDITION(ファーストエディション)」の予約受注を開始した。

今回のXEファーストエディションは、ジャガーXEがパリモーターショーでデビューしたことを記念して、400台限定で販売されるもの。日本国内で扱われるジャガーXEとしては、“初物”である。

海外のジャガーXEには、スーパーチャージャー付きの3リッターV6ガソリンエンジンや「インジニウム」と呼ばれる新開発の2リッター直4ディーゼルエンジンも用意されるものの、XEファーストエディションのパワーユニットは、200psと28.6kgmを発生するガソリンの2リッター直4ターボに限定される。
組み合わされるトランスミッションは、ZF製の8段AT。0-100km/h加速に要する時間は7.7秒で、最高速度は237km/h。燃費は欧州の複合サイクルで7.5リッター/100km(約13.3km/リッター)と公表される。

価格は558万8000円。

ボディーカラーは、以下の5種類がラインナップされる。(カッコ内は組み合わされるインテリアカラー)
・グレイシャーホワイト(ジェット)
・アルティメイト・ブラック(ジェット)
・アルティメイト・ブラック(アーモンド)
・アンモナイト・グレイ(ライトオイスター)
・アンモナイト・グレイ(ジェット)

(webCG)

「ジャガーXEファーストエディション」(写真のボディーカラーはアンモナイト・グレイ)
「ジャガーXEファーストエディション」(写真のボディーカラーはアンモナイト・グレイ)

関連キーワード:
XEジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【レビュー】 2016.4.15 試乗記 “新世代ジャガー”の嚆矢(こうし)として、2007年にデビューした4ドアセダン「XF」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、独自の立ち位置と最新のボディーやエンジンを武器にドイツのライバルと渡り合うことができるのか? その実力を試す。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(ジャガー・ランドローバー) 2017.9.15 画像・写真
  • 第8回:XFは生粋のドライバーズカーである(最終回) 2カ月間で3000k... 2016.8.24 ジャガーXF長期試乗リポート