スバルBRZ:あえてコチラを推す理由は……

2011.12.05 コレはゼッタイ!

【コレはゼッタイ!】スバルBRZ:あえてコチラを推す理由は……

「トヨタ86」と「スバルBRZ」、兄弟車であるこの2台をじっくり見るなら、どちらのブースに行けばいいだろうか? いや実は、スバルではないかと思う理由が、これだけあるのだ。

■開発陣の思いが聞けるかも

今回のショー、一番の華といえば「トヨタ86」なのですが、どっこい忘れちゃいけないのが、実質的な兄弟車である「スバルBRZ」です。まず、コッチの方が展示車をじっくり見やすい……というのもありますが、何より大事なポイントは、スバルブースでの方が細かな面白い話をたくさん聞ける可能性があるんじゃないか、ということです。

86とBRZ、トヨタとスバルのいわゆる共同開発なのですが、細かく言えば、企画、直噴技術、デザインがトヨタ、設計、開発、生産がスバルというすみ分けです。つまり、細かな話を聞くならば、詳しいのはスバルの説明員の方に違いありません。

恥ずかしながら(?)、両車とも私はまだ乗っていないのですが、2台は見た目だけでなく走りにも違いがあるようなので、その辺も聞き出してみては? 教えてくれるか分かりせんけど……。マジメな話、開発陣の思いがダイレクトに出ているのはコッチじゃないかという意味も込めて、個人的にはあえてBRZを推します!

(文=島下泰久/写真=峰昌宏)

 
スバルBRZ:あえてコチラを推す理由は……の画像
 
スバルBRZ:あえてコチラを推す理由は……の画像
 
スバルBRZ:あえてコチラを推す理由は……の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

BRZの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • エンジンに新技術、マツダが「CX-5」を一部改良 2018.2.8 自動車ニュース マツダがミドルサイズSUV「CX-5」に一部改良を実施。ディーゼル車、ガソリン車ともにエンジンの改良によって走りと実燃費を改善したほか、360°ビューモニターを採用したり、パワーリフトゲートの設定を拡大したりと、装備の拡充も図っている。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)/LS500“Fスポーツ”(FR/10AT)【試乗記】 2018.2.9 試乗記 新開発の3.5リッターV6エンジンを搭載した「LS500」を一般道で初試乗。11年ぶりに生まれ変わったレクサスのフラッグシップの出来栄えは? ハイブリッドモデルとの比較とともにリポートする。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
ホームへ戻る