レンジローバー・イヴォーク:この値段でホントにいいの!?

【コレはゼッタイ!】レンジローバー・イヴォーク:この値段でホントにいいの!?

いよいよ上陸した「レンジローバー・イヴォーク」。3ドアと5ドアの同時デビューで、価格は450万円からと発表された。この価格は適正? それとも安すぎる? 実際に見て考えてみてほしい!

 
レンジローバー・イヴォーク:この値段でホントにいいの!?

■アグレッシブで伝統もあり高品質

プレスデイ初日に日本での正式発表が行われた、レンジローバー初のコンパクトSUVである「イヴォーク」。価格については以前から「500万円を切りたい」という意向は聞いていたのですが、450万円からという大胆な値付けで来るとは驚きでした。

何しろこのイヴォーク、存在感もクオリティーも走りも、どこを取っても超ハイレベルな仕上がりなんですから。この値段で手に入ってしまっていいの!? というのが偽らざる心境なんです、われわれにとっても。

会場で実車を見ていただければ、必ずこの驚き、共有できると思います。まずスタイリングが本当にカッコ良い。国際試乗会で、海外のモーターショーで、何度も見ている私ですが、やっぱりいちいち足を止めて見入ってしまうというのは本当の話。

さすがに走りは体験できないですが、アグレッシブで、でも伝統が透けて見え、そしてクオリティーも抜群。この格別の存在感、実車を目の前にするとうならされると思いますよ!

(文=島下泰久/写真=峰昌宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー イヴォークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る