「ランボルギーニ・ウラカンGT3」の開発順調【Movie】

2014.10.08 自動車ニュース
「ウラカンGT3」のイメージ画像。
「ウラカンGT3」のイメージ画像。

【Movie】「ランボルギーニ・ウラカンGT3」の開発順調

伊ランボルギーニは2014年10月6日、「ウラカン」の新しいレーシングカー「ウラカンGT3」の初のテスト走行を、イタリア・ローマにあるヴァレルンガサーキットで行ったと発表した。

 
ワンメイクレース用の「ウラカンLP620-2 スーパートロフェオ」。ひと足先に2014年8月、アメリカで発表された。
ワンメイクレース用の「ウラカンLP620-2 スーパートロフェオ」。ひと足先に2014年8月、アメリカで発表された。

■2015年シーズンのデビューを目指す

ウラカンGT3は、ランボルギーニが完全に自社で製造した初のGT3カーである。また、「ウラカンLP620-2 スーパートロフェオ」と同様に、ダラーラ・アウトモビリ社の協力を得て完成した。

同モデルは2015シーズンに、スパ24時間耐久シリーズをはじめとする、ヨーロッパ5都市で開催されるブランパン耐久シリーズに出場する予定。また2016年には、北米やアジアで開催される主要レースにも出場するという。

「今回の初テスト走行は大変満足している。来たるシーズンに備えて、まだ多くの課題を残してはいるものの、今回のパフォーマンス、およびテストの結果を見る限り、非常に期待が持てる。国際的なGT3の大会で見劣りしないだけでなく、他をしのぐ存在となるに違いない」と、ランボルギーニのレーシングチーム「スクアドラ・コルセ」のジョルジオ・サンナ監督はコメントしている。

(webCG)

 

 

関連記事
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • BMW、「M3」と「M4」をマイナーチェンジ 2017.5.9 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月9日、「M3」と「M4」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日発売した。また今回の一部改良に合わせて、走行性能を高めた仕様「M3コンペティション」と「M4コンペティション」を追加設定した。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.2.3 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドール」がさらなるパワーと洗練を得て「アヴェンタドールS」に進化。同社史上最速とうたわれた「アヴェンタドールSV」の領域に近づいたファイティングブルの実力をスペイン・バレンシアで解き放った。
ホームへ戻る