三菱、電気自動車3モデルの安全装備を強化

2014.10.09 自動車ニュース
「三菱i-MiEV X」
「三菱i-MiEV X」

三菱、電気自動車3モデルの安全装備を強化

三菱自動車は2014年10月9日、軽規格の電気自動車「i-MiEV」「ミニキャブ・ミーブ バン」「ミニキャブ・ミーブ トラック」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「ミニキャブ・ミーブ バン CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ」


	「ミニキャブ・ミーブ バン CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ」
「ミニキャブ・ミーブ トラック VX-SE 10.5kWh」
「ミニキャブ・ミーブ トラック VX-SE 10.5kWh」

今回の改良は、安全装備の強化と価格の見直しが中心となっている。具体的な変更点としては、アクセルオフによる回生ブレーキで強い減速度を検知した場合、ブレーキペダルが踏まれていない状態でもストップランプが点灯し、後続車に注意をうながす「高減速度ストップランプ点灯機能」を標準で採用。同じく、傾斜のある駐車場などでの充電中、パーキング以外にシフトセレクターが入れられた場合に、車両の動き出しを防止するためにブザーを鳴らしてドライバーに警告する機能を全車に採用した。

このほかにも、「ミニキャブ・ミーブ トラック」には新たに「キーレスオペレーションシステム」をオプションとして設定した。

また価格については、i-MiEVで最大約26万円、ミニキャブ・ミーブ バンで最大約27万円、ミニキャブ・ミーブ トラックで約25万円の値下げを実施した。

各モデルのラインナップと価格は以下の通り。

i-MiEV
・M:226万1520円
・X:283万8240円

ミニキャブ・ミーブ バン
・CD 10.5kWh 2シーター ハイルーフ:198万6120円
・CD 10.5kWh 4シーター ハイルーフ:200万7720円
・CD 16.0kWh 2シーター ハイルーフ:237万4920円
・CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ:239万6520円
・CD 16.0kWh 4シーター 標準ルーフ:239万6520円

ミニキャブ・ミーブ トラック
・VX-SE 10.5kWh:165万5640円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

i-MiEVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る