三菱、電気自動車3モデルの安全装備を強化

2014.10.09 自動車ニュース
「三菱i-MiEV X」
「三菱i-MiEV X」

三菱、電気自動車3モデルの安全装備を強化

三菱自動車は2014年10月9日、軽規格の電気自動車「i-MiEV」「ミニキャブ・ミーブ バン」「ミニキャブ・ミーブ トラック」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「ミニキャブ・ミーブ バン CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ」


	「ミニキャブ・ミーブ バン CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ」
「ミニキャブ・ミーブ トラック VX-SE 10.5kWh」
「ミニキャブ・ミーブ トラック VX-SE 10.5kWh」

今回の改良は、安全装備の強化と価格の見直しが中心となっている。具体的な変更点としては、アクセルオフによる回生ブレーキで強い減速度を検知した場合、ブレーキペダルが踏まれていない状態でもストップランプが点灯し、後続車に注意をうながす「高減速度ストップランプ点灯機能」を標準で採用。同じく、傾斜のある駐車場などでの充電中、パーキング以外にシフトセレクターが入れられた場合に、車両の動き出しを防止するためにブザーを鳴らしてドライバーに警告する機能を全車に採用した。

このほかにも、「ミニキャブ・ミーブ トラック」には新たに「キーレスオペレーションシステム」をオプションとして設定した。

また価格については、i-MiEVで最大約26万円、ミニキャブ・ミーブ バンで最大約27万円、ミニキャブ・ミーブ トラックで約25万円の値下げを実施した。

各モデルのラインナップと価格は以下の通り。

i-MiEV
・M:226万1520円
・X:283万8240円

ミニキャブ・ミーブ バン
・CD 10.5kWh 2シーター ハイルーフ:198万6120円
・CD 10.5kWh 4シーター ハイルーフ:200万7720円
・CD 16.0kWh 2シーター ハイルーフ:237万4920円
・CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ:239万6520円
・CD 16.0kWh 4シーター 標準ルーフ:239万6520円

ミニキャブ・ミーブ トラック
・VX-SE 10.5kWh:165万5640円

(webCG)
 

関連記事
  • 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)【試乗記】 2011.9.7 試乗記 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)
    ……387万3500円/283万1100円

    マイナーチェンジを受け、ラインナップが拡充した「三菱i-MiEV」。電池容量が異なる「G」と「M」を、箱根で乗り比べた。
  • 三菱「i-MiEV」マイナーチェンジモデルを写真で紹介 2011.7.6 画像・写真 2011年7月6日にマイナーチェンジした電気自動車「三菱i-MiEV」を写真で紹介。
  • 「三菱i-MiEV」のインテリアが新デザインに 2016.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2016年12月21日、インテリアを中心に仕様変更が施された、電気自動車「i-MiEV」を発売した。今回の手直しにより、回生ブレーキや空調についても機能が追加された。
  • 三菱 i-MiEV(MR/1AT)【試乗記】 2009.10.2 試乗記 三菱 i-MiEV(MR/1AT)
    ……481万9500円

    話題のEV、「三菱i-MiEV」の日常的な使い勝手を確認すべく、市街地や高速道路を走り、充電を試みた。そんなさなか、に気付いた、EVならではの喜びとは?
  • ダイハツ、2代目となる新型「ミラ イース」を発売 2017.5.9 自動車ニュース ダイハツが新型「ミラ イース」を発表。経済性だけでなく「こだわり・安心・品質」についても重視したモデルとなっており、走りや乗り心地の改善に加え、最新の運転支援装備「スマートアシストIII」の採用もトピックとなっている。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • ニュルブルクリンクを走る新型「ホンダ・シビック タイプR」を写真で紹介 2017.4.24 画像・写真 ホンダが、ドイツ・ニュルブルクリンクの北コースで、新型「シビック タイプR」の走行テストを実施。FFモデルで最速となる7分43秒80のラップタイムを記録したと発表した。同コースを走るシビック タイプRの姿を写真で紹介する。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
  • 三菱 i MiEV【試乗速報(後編)】 2008.2.4 試乗記 三菱 i MiEV(MR)

    「i MiEV」の完成度の高さを目の当たりにし、電気自動車の時代は来ると確信した。すると、次のことが気になってきた。電気自動車は今後どう進化していくのか?
ホームへ戻る