三菱、電気自動車3モデルの安全装備を強化

2014.10.09 自動車ニュース
「三菱i-MiEV X」
「三菱i-MiEV X」

三菱、電気自動車3モデルの安全装備を強化

三菱自動車は2014年10月9日、軽規格の電気自動車「i-MiEV」「ミニキャブ・ミーブ バン」「ミニキャブ・ミーブ トラック」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「ミニキャブ・ミーブ バン CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ」


	「ミニキャブ・ミーブ バン CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ」
「ミニキャブ・ミーブ トラック VX-SE 10.5kWh」
「ミニキャブ・ミーブ トラック VX-SE 10.5kWh」

今回の改良は、安全装備の強化と価格の見直しが中心となっている。具体的な変更点としては、アクセルオフによる回生ブレーキで強い減速度を検知した場合、ブレーキペダルが踏まれていない状態でもストップランプが点灯し、後続車に注意をうながす「高減速度ストップランプ点灯機能」を標準で採用。同じく、傾斜のある駐車場などでの充電中、パーキング以外にシフトセレクターが入れられた場合に、車両の動き出しを防止するためにブザーを鳴らしてドライバーに警告する機能を全車に採用した。

このほかにも、「ミニキャブ・ミーブ トラック」には新たに「キーレスオペレーションシステム」をオプションとして設定した。

また価格については、i-MiEVで最大約26万円、ミニキャブ・ミーブ バンで最大約27万円、ミニキャブ・ミーブ トラックで約25万円の値下げを実施した。

各モデルのラインナップと価格は以下の通り。

i-MiEV
・M:226万1520円
・X:283万8240円

ミニキャブ・ミーブ バン
・CD 10.5kWh 2シーター ハイルーフ:198万6120円
・CD 10.5kWh 4シーター ハイルーフ:200万7720円
・CD 16.0kWh 2シーター ハイルーフ:237万4920円
・CD 16.0kWh 4シーター ハイルーフ:239万6520円
・CD 16.0kWh 4シーター 標準ルーフ:239万6520円

ミニキャブ・ミーブ トラック
・VX-SE 10.5kWh:165万5640円

(webCG)
 

関連キーワード:
i-MiEVミニキャブ ミーブミニキャブ ミーブ トラック三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱 i-MiEV(MR/1AT)【試乗記】 2009.8.12 試乗記 三菱 i-MiEV(MR/1AT)
    ……481万9500円

    2009年6月に待望のデビューを果たした電気自動車「i-MiEV」。走行中にCO2を排出しないEVは、環境にやさしいクルマとして注目されているが、もうひとつ忘れてはならないのは、走りっぷりの良さだ。
  • 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)【試乗記】 2011.9.7 試乗記 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)
    ……387万3500円/283万1100円

    マイナーチェンジを受け、ラインナップが拡充した「三菱i-MiEV」。電池容量が異なる「G」と「M」を、箱根で乗り比べた。
  • 三菱「i-MiEV」マイナーチェンジモデルを写真で紹介 2011.7.6 画像・写真 2011年7月6日にマイナーチェンジした電気自動車「三菱i-MiEV」を写真で紹介。
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA III”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.18 試乗記 この夏、現行モデルとなってから初のマイナーチェンジを受けた「ダイハツ・ムーヴ」。軽量・高剛性のボディー構造をいち早く採用し、走りを含む“基本性能のレベルアップ”をうたって登場したその実力は今も健在か? 最上級モデルの試乗を通して確かめた。
  • ホンダN-BOXプロトタイプ/N-BOXカスタム プロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
ホームへ戻る