メルセデスのSクラスに特別な内外装の限定車

2014.10.15 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツS550ロング プレミアムスポーツ」
「メルセデス・ベンツS550ロング プレミアムスポーツ」

「メルセデス・ベンツSクラス」に特別な内外装の限定車

メルセデス・ベンツ日本は2014年10月15日、高級セダン「メルセデス・ベンツSクラス」の特別仕様車「S550ロング Premium Sports(プレミアムスポーツ)」を発表するとともに、200台限定で受注を開始した。デリバリーは、同年10月下旬に始められる。

メルセデスのS550ロング プレミアムスポーツは、4.7リッターV8エンジンを搭載するロングホイールベースモデル「S550ロング」をベースとする特別限定車。
AMGスポーツパッケージや、通常は設定のない専用20インチAMGマルチスポークアルミホイールで、エクステリアがスポーティーにドレスアップされるほか、インテリアもナッパフルレザー仕様としたうえで、designoメタライズドアッシュウッドインテリアトリムで飾られる。主に後席乗員の快適性を高めるセットオプション、ショーファーパッケージも標準で与えられる。

これらを含めた特別装備の内容は、以下の通り。

・AMGスポーツパッケージ(AMGスタイリングパッケージ<フロントスポイラー/サイドスカート/リアスカート>、Mercedes-Benzロゴ付きブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク<フロント/リア>、ステンレスアクセル&ブレーキペダル、ヘッドアップディスプレイ)
・20インチAMGマルチスポークアルミホイール
・本革巻きdesignoメタライズドアッシュウッドステアリング
・ショーファーパッケージ(ショーファーポジションスイッチ、イージーアジャストラグジュアリーヘッドレスト<助手席・電動可倒>、フットレスト付きエグゼクティブリアシート<助手席側後席>、ステアリングヒーター、シートヒータープラス<前席/後席>、ドアアームレストヒーター<前席/後席>、センターアームレストヒーター<前席/後席>、ドライビングダイナミックシート<前席>、マルチコントロールシートバック<前席/後席・マッサージ機能付き>、統合コントロール機能付きリアエンターテインメントシステム、リアセーフティパッケージ<アクティブベルトバックル+SRSベルトバッグ>)

価格は1810万円。ハンドル位置は左のみで、以下2色のボディーカラーがラインナップされる。
・ダイヤモンドホワイト(限定140台)
・オブシディアンブラック(限定60台)

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • メルセデス、新型「Eクラス ステーションワゴン」を発売 2016.11.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年11月29日、新型「Eクラス ステーションワゴン」を発表し、同日発売した。ワゴンならではの高い実用性を備えながら、セダンと同様の安全性と快適性を実現しているのが特徴。車両価格は712万~1186万円。
  • 新型「メルセデス・ベンツEクラス ステーションワゴン」発表会の会場から 2016.11.29 画像・写真 メルセデス・ベンツ日本は新型「Eクラス ステーションワゴン」を発表した。また、クリスマスイベントとして「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR Star Garden」をオープンする。発表会の様子を画像で紹介する。
ホームへ戻る