「ルノー・カングー」に黄、緑、青の特別仕様車

2014.10.23 自動車ニュース
「カルノー・カングー ペイザージュ」
「カルノー・カングー ペイザージュ」

「ルノー・カングー」に黄、緑、青の特別仕様車

ルノー・ジャポンは2014年10月23日、「カングー」に特別仕様車「ペイザージュ」を設定し、200台の台数限定で販売を開始した。

今回のペイザージュは、カングーの上級グレード「ゼン」のAT仕様をベースに、フランスのシャンパーニュ地方の風景をイメージしたというボディーカラーや、各種特別装備を採用したものである。なお、ペイザージュ(paysage)とは、フランス語で「風景」の意である。

ボディーカラーは菜の花の黄色をイメージした「ジョン シトロン」、ブドウの葉の緑色をイメージした「ヴェール カクトゥス メタリック」、わずかにくすんだ空の青色をイメージした「ブルー アルジョン メタリック」の3色で、台数はそれぞれ100台、50台、50台となっている。

また特別装備としてプライバシーガラスやフロントシートバックテーブルなどを採用。助手席には可倒機構が備わっており、2.7mの長尺物も積みこむことができる。

これらを含む特別装備は以下の通り。
・シルバー&ブラックフロントバンパー
・ブラックリアバンパー
・シルバードアミラー
・プライバシーガラス
・フロントシートバックテーブル
・可倒式助手席

価格はゼンと同じ241万5000円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る