アウトランダーPHEVにスポーティーな特別仕様車

2014.10.23 自動車ニュース
「三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション」

スポーティーな外観の「三菱アウトランダーPHEV」発売

三菱自動車は2014年10月23日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「スポーツスタイルエディション」を設定し、販売を開始した。

 

今回のスポーツスタイルエディションは、カーナビゲーションや電動テールゲートを標準装備する「G ナビパッケージ」をベースに、エクステリアをよりスポーティーなものとした特別仕様車である。

具体的には、フロントグリルをより大きく見せるため、グリルを上下に分割するセンターバンパーをボディー同色からブラックに、バンパー下部のスキッドプレートをシルバーからボディー同色に変更。アルミホイールの色もシルバーからダークグレーに変更している。

また、同車についてはディーラーオプションの「スタイリングパッケージ(フロントコーナーエクステンション、サイドシルエクステンション、リヤコーナーエクステンション)」を、通常価格より安い9万9800円で設定。同パッケージの購入者には、シャークフィンアンテナ(1万8340円)、テールゲートスポイラー(3万2745円)、エンジンフードエンブレム(6955円)も特別価格で提供される。(いずれも工賃込み)

価格は、ベース車から据え置きの412万3440円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • トヨタ・プリウスPHV(FF/CVT)【試乗記】 2016.8.27 試乗記 国内での発売が待たれる新型「プリウスPHV」に、サーキットで試乗。トヨタがハイブリッド車につぐ「次世代環境車の柱」と位置づける、プラグインハイブリッド車の乗り心地や使い勝手を報告する。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
ホームへ戻る