アウトランダーPHEVにスポーティーな特別仕様車

2014.10.23 自動車ニュース
「三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション」
「三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション」

スポーティーな外観の「三菱アウトランダーPHEV」発売

三菱自動車は2014年10月23日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「スポーツスタイルエディション」を設定し、販売を開始した。

 

今回のスポーツスタイルエディションは、カーナビゲーションや電動テールゲートを標準装備する「G ナビパッケージ」をベースに、エクステリアをよりスポーティーなものとした特別仕様車である。

具体的には、フロントグリルをより大きく見せるため、グリルを上下に分割するセンターバンパーをボディー同色からブラックに、バンパー下部のスキッドプレートをシルバーからボディー同色に変更。アルミホイールの色もシルバーからダークグレーに変更している。

また、同車についてはディーラーオプションの「スタイリングパッケージ(フロントコーナーエクステンション、サイドシルエクステンション、リヤコーナーエクステンション)」を、通常価格より安い9万9800円で設定。同パッケージの購入者には、シャークフィンアンテナ(1万8340円)、テールゲートスポイラー(3万2745円)、エンジンフードエンブレム(6955円)も特別価格で提供される。(いずれも工賃込み)

価格は、ベース車から据え置きの412万3440円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択 2016.12.8 特集 デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • 三菱、「アウトランダー」を一部改良し発売 2017.2.16 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月16日、SUV「アウトランダー」に一部改良を実施するとともに、新グレード「20Gナビパッケージ」を設定し、同年3月2日に発売すると発表した。
ホームへ戻る