アウトランダーPHEVにスポーティーな特別仕様車

2014.10.23 自動車ニュース
「三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション」
「三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション」

スポーティーな外観の「三菱アウトランダーPHEV」発売

三菱自動車は2014年10月23日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「スポーツスタイルエディション」を設定し、販売を開始した。

 

今回のスポーツスタイルエディションは、カーナビゲーションや電動テールゲートを標準装備する「G ナビパッケージ」をベースに、エクステリアをよりスポーティーなものとした特別仕様車である。

具体的には、フロントグリルをより大きく見せるため、グリルを上下に分割するセンターバンパーをボディー同色からブラックに、バンパー下部のスキッドプレートをシルバーからボディー同色に変更。アルミホイールの色もシルバーからダークグレーに変更している。

また、同車についてはディーラーオプションの「スタイリングパッケージ(フロントコーナーエクステンション、サイドシルエクステンション、リヤコーナーエクステンション)」を、通常価格より安い9万9800円で設定。同パッケージの購入者には、シャークフィンアンテナ(1万8340円)、テールゲートスポイラー(3万2745円)、エンジンフードエンブレム(6955円)も特別価格で提供される。(いずれも工賃込み)

価格は、ベース車から据え置きの412万3440円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択 2016.12.8 プラグインハイブリッドでGO!<PR> デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 「三菱エクリプス クロス」がデビュー <PR> 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
ホームへ戻る