マクラーレンがサーキット専用P1 GTRを公開

2014.11.01 自動車ニュース
「マクラーレンP1 GTR」のデザインコンセプトカー。
「マクラーレンP1 GTR」のデザインコンセプトカー。

マクラーレンがサーキット専用「P1 GTR」を公開

マクラーレン・オートモーティブは2014年10月31日、サーキット専用モデル「マクラーレンP1 GTR」のデザインコンセプトカーを日本で初公開した。


マクラーレンがサーキット専用P1 GTRを公開の画像
日本初公開に際し、「マクラーレンP1」のプログラム・ディレクター、ポール・マッケンジー氏が来日した。
日本初公開に際し、「マクラーレンP1」のプログラム・ディレクター、ポール・マッケンジー氏が来日した。

■価格は約3億5000万円

ロードモデルの「マクラーレンP1」をベースとし、サーキット専用モデルに仕立てた。空力性能やパワーユニット出力を強化し(エンジン800ps、モーター200psの合計1000ps)、F1スタイルのステアリングホイールを装着するなど、サーキット向けにさまざまな改良を加えた。30台から35台の限定生産を予定しており、マクラーレンP1(完売)を購入した顧客だけに販売される。

価格は約3億5000万円(198万英ポンド)。この価格には車両だけでなく、レーシングドライバー向けトレーニングやドライビングシミュレーター体験、サーキット走行イベントへの参加権などが含まれている。

この走行イベントはマクラーレンP1 GTR購入者だけが参加できるもので、F1グランプリが開催されたサーキットを使用する予定。2015年9月から2016年12月までに10回開催され、購入者にはその中から6回に参加できる権利が与えられるという。

(webCG)

→「マクラーレンP1 GTR」の詳しい写真はこちら。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

P1の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スーパースポーツ「マクラーレンP1」が日本上陸 2013.5.28 自動車ニュース マクラーレンのハイブリッド・スーパースポーツ「P1」が日本上陸。正式な価格が発表された。
  • 「レクサスNX」にブラックで引き締めた特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月24日、レクサスブランドのコンパクトSUV「NX」に特別仕様車「Urban Style」を設定し、販売を開始した。「Iパッケージ」グレードをベースに、ブラック塗装のスピンドルグリル、ドアミラー、アルミホイールが採用されている。
  • 第18回 ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 エッセイ 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • 「ポルシェ・パナメーラ」にショーファードリブン仕様が登場 2016.11.10 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは2016年11月10日、新型「パナメーラ」のモデルラインナップに新型3リッターV6ターボエンジン搭載モデルと、ボディーを延長した「エグゼクティブ」モデルを追加設定し、同年12月9日に予約受注を開始すると発表した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る