アウディがS1/S1スポーツバックを発売

2014.11.05 自動車ニュース
「アウディS1スポーツバック」
「アウディS1スポーツバック」 拡大

アウディが「S1/S1スポーツバック」を発売

アウディ ジャパンは2014年11月5日、コンパクトカー「A1」シリーズがベースのSモデル「S1」および「S1スポーツバック」を発売した。

 

■231psの2リッターターボエンジンを搭載

搭載されるエンジンは2リッターTFSIガソリン直噴ターボで、231psと37.7kgm(370Nm)を発生。6段MTのみと組み合わされ、4WDの駆動方式をとる。アイドリングストップ機構などの採用により、14.4km/リッター(JC08モード)の燃費を達成した。

サスペンションにも大きな変更が加えられている。フロントはピボットベアリングの位置が変更されており、リアにはA1に用いられているトーションビーム式ではなく4リンク式が採用された。また、走行特性が変更できるアウディドライブセレクトが備わり、エンジンのレスポンスやショックアブソーバーの減衰力を変更することができる。

走行性能の向上に伴い、ブレーキディスクは大径化され、フロントは310mm、リアは272mmへ。225/35R18サイズのタイヤが標準装備され、ESC(横滑り防止装置)には専用のチューニングが施されている。

価格はS1が410万円で、S1スポーツバックが430万円。

(webCG)

関連キーワード:
S1S1スポーツバックアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • カワサキZ900RSカフェ(MR/6MT)【レビュー】 2018.6.7 試乗記 2017年末にデビューするや、往年の名車「カワサキZ1」を思わせる姿でベテランライダーのハートをわしづかみにした「Z900RS」。今回は、一段とスポーティーなたたずまいを見せる、その“カフェレーサー仕様”に試乗した。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
ホームへ戻る