つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場

2014.11.11 自動車ニュース
「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」
「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」

MINIのSUVモデルにマットブラックの限定車が再登場

BMWジャパンは2014年11月10日、「MINIクロスオーバー」と「MINIペースマン」に特別仕様車「BLACK KNIGHT(ブラックナイト)」を設定し、販売を開始した。

「MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト」
「MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト」

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像

今回の特別仕様車は、2014年4月に発売した「MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー ブラックナイト」「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」に続く、マットブラックのボディーを特徴とした限定モデルの第2弾である。

ベースとなったのは「MINIクーパーSD クロスオーバー」と「MINIジョンクーパーワークス ペースマン」の2モデルで、ボディーカラーには「フローズン・ブラック」を採用。キセノンヘッドライトのリフレクターやヘッドライトフレームなどもブラックでコーディネートしている。

具体的な装備内容は以下の通り。

MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト
・18インチアロイホイール 5スターダブルスポーク・コンポジット(色:ブラック、サイズ:7.5Jx18、装着タイヤサイズ:225/45 R18)
・ブラックリフレクター・ヘッドライト
・バイキセノンヘッドライト
・ピアノブラック・エクステリア
・ランフラットタイヤ
・レザーシート グラビティ カーボンブラック
・スポーツシート(フロント/左右)
・シートヒーター(フロント/左右)
・インテリアサーフェス ピアノブラック
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・スポーツサスペンション
・スポーツボタン
・スポーツ・レザーステアリング(3本スポーク パドルスイッチ付き)
・マルチファンクションステアリング
・MINIビジュアルブースト
・MINIコネクテッド

MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト
・John Cooper Worksエアロダイナミックキット(フロントエプロン、リアエプロン、サイドスカート)
・19インチアロイホイール クロススポーク・クラッシャー(色:ブラック、サイズ:7.5Jx19、装着タイヤサイズ:225/40 R19)
・ブラックリフレクター・ヘッドライト
・バイキセノンヘッドライト
・ピアノブラック・エクステリア
・ランフラットタイヤ
・レザーシート ラウンジ チャンピオンシップ・レッド
・スポーツシート(フロント/左右)
・シートヒーター(フロント/左右)
・インテリアサーフェス ピアノブラック
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・スポーツサスペンション
・スポーツボタン
・John Cooper Worksレザーステアリング(3本スポーク パドルスイッチ付き)
・マルチファンクションステアリング
・MINIビジュアルブースト
・MINIコネクテッド

価格はMINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイトが451万円、MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイトが543万円。販売台数は前者が140台、後者が10台の限定となっている。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクロスオーバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD クロスオーバー(FF/6AT)【試乗記】 2014.12.1 試乗記 この秋、MINIの4ドアSUVモデル「クロスオーバー」に2リッター直4ディーゼルターボエンジン搭載車が加わった。MINIの走りの特徴であるゴーカートフィーリングは守られたのか、それとも……。パワー違いで2機種設定されるうち、パワフルな「クーパーSD」の方に試乗した。
  • MINIクーパーSD クロスオーバー(FF/6AT)【試乗記】 2014.10.16 試乗記 「MINI」のSUVモデルである「クロスオーバー」に、クリーンディーゼルエンジン搭載車が登場。新しいパワーユニットによって付加された魅力と、いつの時代もMINIが持ち合わせている不変のキャラクターに触れた。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】NEW 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道は剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
ホームへ戻る