「ホンダCR-Z」にタンレザー内装の特別仕様車

2014.11.13 自動車ニュース
「ホンダCR-Z α・Dressed label IV」
「ホンダCR-Z α・Dressed label IV」

「ホンダCR-Z」にタンレザー内装の特別仕様車が登場

本田技研工業は2014年11月13日、ハイブリッドスポーツカー「CR-Z」に特別仕様車「α・Dressed label IV(アルファ・ドレスト レーベル フォー)」を設定。販売を開始した。

今回の特別仕様車は、特別なインテリアの仕様や専用外装色などを特徴とした「α・Dressed label」の第4段である。

具体的な特別装備は以下の通り。
・ロゴ刺しゅう入りタンレザーシート(前席)<運転席&助手席シートヒーター付き>&インテリア
・専用カラーシートステッチ、ステアリングステッチ、シフトノブ&ブーツステッチ
・前席用i-サイドエアバックシステム(助手席乗員姿勢検知機能付き)+サイドカーテンエアバッグシステム(前席、後席対応)
・ダークシルバー加飾(ドアグリップ、フロントコンソールボックス、インナードアハンドル、ステアリングガーニッシュなど)
・IRカット<遮熱>+UVカット機能付きフロントウィンドウガラス、IRカット<遮熱>+スーパーUVカットフロントドアガラス
・17インチ軽量アルミホイール(17×6.5J)+スチールラジアルタイヤ(205/45R17 84W)
・プレミアムペダル
・ナビ装着用スペシャルパッケージ

ボディーカラーは「クリスタルブラック・パール」と、「プレミアムホワイト・パール」にブラックのルーフやテールゲート、ドアミラーなどを組み合わせた「2トーンカラースタイル」、専用色の「プレミアムディープロッソ・パール」の全3種類。価格はCVT仕様、6段MT仕様ともに287万円となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CR-Zの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る