ジャガーXFにスポーティーな装備充実の限定車

2014.11.18 自動車ニュース
「ジャガーXF 2.0 R-Sport」
「ジャガーXF 2.0 R-Sport」

「ジャガーXF」にスポーティーな装備充実の特別限定車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年11月17日、スポーティーセダン「XF」に特別仕様車「XF 2.0 R-Sport」を設定し、同年12月6日に100台限定で発売すると発表した。

 

今回のXF 2.0 R-Sportは、2リッター直4ターボエンジンに8段ATを組み合わせたXFのエントリーグレード「XF 2.0 Luxury」をベースに、スポーティーさを強調する装備を充実させたモデルだ。

エクステリアは、スポーツフロントバンパーやサイドシル・エクステンション、「R-Sport」バッジを配したサイドパワーベントなどのほか、18インチLyraアロイホイールまたは19インチAquilaテクニカルグレイ・フィニッシュアロイホイール(オプション)でドレスアップ。インテリアも「R-Sport」のバッジ付きステアリングホイールやブライトステンレススティールペダル、ピアノブラックパネルなどを採用することで、スポーティーさとラグジュアリー感を兼ね備えた空間が演出される。

さらに、スウェードクロス/ボンドグレインレザーの6ウェイ(運転席)/6ウェイ(助手席)電動シートや、フロント・パーキングコントロールとリアカメラ・パーキングコントロール、ジャガースマートキーシステム(キーレスエントリー)など、充実した快適機能も備わる。

ボディーカラーはソリッドペイント「ポラリス・ホワイト」のほか、メタリックペイント(オプション)の「アルティメイト・ブラック」「オデッセイ・レッド」「オスミウム」の全4色の設定。価格は626万7000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
XFジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーXE 2.0プレステージ(FR/8AT)/XE 2.5ポートフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2015.9.18 試乗記 200psか240psか? 「ジャガーXE」に関心を持つ人にとって悩ましいのは、2リッター直4ターボエンジンのどちらの仕様がよりジャガーらしいのか、ということではないだろうか。「2.0プレステージ」と「2.5ポートフォリオ」に比較試乗した。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
ホームへ戻る