ダイハツのハイブリッド車「メビウス」仕様変更

2014.11.18 自動車ニュース
「ダイハツ・メビウス」
「ダイハツ・メビウス」

ハイブリッド車「ダイハツ・メビウス」がマイナーチェンジ

ダイハツ工業は、ハイブリッド車「メビウス」をマイナーチェンジし、2014年11月17日に発売した。

ダイハツ・メビウスは、「トヨタ・プリウスα(アルファ)」のOEM供給モデル。今回の仕様変更は、プリウスαの一部改良を受けてのものである。

エクステリアの具体的な変更点は、フロントとリアのバンパーやフロントグリル、ヘッドランプ、リアコンビランプの形状など。インテリアも、ブラックとベージュの2タイプとなり、ステアリングホイール装飾部の色が変更されるなどした。
センターメーター内に、多彩な情報を表示する4.2インチのTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイが追加されたのも新しい。

価格は以下の通り。
・S“Lセレクション”:247万9091円
・S:262万2437円
・S“ツーリングセレクション”:293万1709円

(webCG)

関連キーワード:
メビウスダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツが「メビウス」の先進安全装備を拡充 2017.11.21 自動車ニュース ダイハツ工業は2017年11月21日、「メビウス」を一部改良し、同年12月1日に発売すると発表した。メビウスはトヨタからOEM供給を受けて販売するハイブリッド車であり、「トヨタ・プリウスα」の姉妹車にあたる。今回の改良はプリウスαの一部改良を受けて実施された。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • スズキGSX-R1000R ABS(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.26 試乗記 「The Top Performer」という潔いうたい文句とともに、「スズキGSX-R1000R」がいよいよ日本に正規導入された。世界耐久選手権やMotoGPの技術が取り入れられたという旗艦モデルの走りとは? 公道での試乗を通し、実力の一端を垣間見た。
  • 「ヴィッツ」「86」などのスポーツコンバージョン車が登場 2017.11.21 自動車ニュース
  • ホンダ・スーパーカブ50(MR/4MT)/スーパーカブ110(MR/4MT... 2017.11.18 試乗記