ジャガーFタイプ クーペに4WDと6MTが登場

2014.11.21 自動車ニュース
「ジャガーFタイプ R クーペ AWD」
「ジャガーFタイプ R クーペ AWD」

「ジャガーFタイプ クーペ」に4WDと6MTが登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年11月20日、2シータースポーツカー「Fタイプ」の2016年モデルを発表。同日に受注を開始した。

「Fタイプ S クーペ」(6MT)のインテリア。
「Fタイプ S クーペ」(6MT)のインテリア。

ジャガーFタイプはこれまでFR車に限られていたが、2016年モデルでは、新たに4WD車「Fタイプ R クーペ AWD」がラインナップされる。
このモデルには、ジャガーが開発したセントラル・トランスファーボックス・クラッチとフロント・ディファレンシャルで構成される「インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)」が搭載されており、オーバーステアやアンダーステアを感知すると、前後輪に適切なトルク配分が行われる。

さらに、従来の8段AT車に加えて、6段MT車「Fタイプ S クーペ」も選べるようになった。

車型はこれまで通り、クローズドボディーとコンバーチブルの2種類がラインナップされるが、後者のコンバーチブルには、4WD車や6段MT車は用意されない。
また、「S コンバーチブル」はカタログ落ち。オープンモデルは「コンバーチブル」と「R コンバーチブル」の2モデルに絞られた。

オプション装備も見直しが図られ、これまでV8エンジンを搭載する“R”モデルだけに設定されていた「トルクベクタリング・バイ・ブレーキ」がV6エンジン搭載モデル「Fタイプ クーペ」「Fタイプ コンバーチブル」「Fタイプ S クーペ」でも選択できるようになったほか、全てのクーペモデルで「カーボンファイバールーフ」がセレクト可能になった。

価格は以下の通り。

・Fタイプ クーペ(8AT):859万円
・Fタイプ S クーペ(6MT):1039万円
・Fタイプ S クーペ(8AT):1088万円
・Fタイプ R クーペ(8AT):1327万円
・Fタイプ R クーペ AWD(8AT):1397万円
・Fタイプ コンバーチブル(8AT):1013万円
・Fタイプ R コンバーチブル(8AT):1481万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Fタイプ クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る