45台限定の特別な「日産GT-R」が登場

2014.11.25 自動車ニュース
「日産GT-R 45th Anniversary」
「日産GT-R 45th Anniversary」

「日産GT-R」に45周年を祝う限定モデル

日産自動車は2014年11月25日、「GT-R」に特別仕様車「45th Anniversary」を設定し、2015年2月3日に発売すると発表した。

 

今回の特別仕様車は、2014年がGT-Rの誕生45周年(「スカイラインGT-R」を含む)にあたるのを記念して設定されたものである。

ベースとなったのは上級グレードの「Premium Edition」で、ボディーカラーには2001年に発売された「スカイラインGT-R M.spec」(R34型)の特別色「シリカブレス」を採用。インテリアのセンタークラスター下部には専用エンブレムを、エンジンルーム内には専用モデルナンバープレートを装着している。

価格は1078万7040円。45台の台数限定で販売される。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GT-Rの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 2015ワークスチューニンググループ合同試乗会(NISMO編)【試乗記】 2015.7.28 試乗記 NISMO/無限/STI/TRDという自動車メーカー直系の4ブランドが、箱根で合同試乗会を開催。モータースポーツ活動で培ってきた各社の経験は、市販モデルの性能向上にどう生かされているのか? 今回はNISMOの3車種をリポートする。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚きに値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
ホームへ戻る