45台限定の特別な「日産GT-R」が登場

2014.11.25 自動車ニュース
「日産GT-R 45th Anniversary」
「日産GT-R 45th Anniversary」
    拡大

「日産GT-R」に45周年を祝う限定モデル

日産自動車は2014年11月25日、「GT-R」に特別仕様車「45th Anniversary」を設定し、2015年2月3日に発売すると発表した。

 

今回の特別仕様車は、2014年がGT-Rの誕生45周年(「スカイラインGT-R」を含む)にあたるのを記念して設定されたものである。

ベースとなったのは上級グレードの「Premium Edition」で、ボディーカラーには2001年に発売された「スカイラインGT-R M.spec」(R34型)の特別色「シリカブレス」を採用。インテリアのセンタークラスター下部には専用エンブレムを、エンジンルーム内には専用モデルナンバープレートを装着している。

価格は1078万7040円。45台の台数限定で販売される。

(webCG)
 

関連キーワード:
GT-R日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第88回:「正しいけど欲しくない」GT-R 2018.5.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第88回は「正しいけど欲しくないGT-R」。日本のカーマニアにとって、「GT-R」のデザインはアリなのか、ナシなのか!? 国産スポーツカーの販売状況をもとに、高価格帯モデルのトレンドを読み解く。 
  • 第89回:ボディーに突き刺さったリアピラー 2018.5.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第89回は「ボディーに突き刺さったリアピラー」。「日産GT-R」デザイン考。筆者イチオシの“リアピラーの折れ曲がり”、その意図とは!? 中村史郎氏のコメントを交え、開発当時の思いに迫る。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
ホームへ戻る