横浜ゴムからミニバン用低燃費タイヤの新製品

2014.12.01 自動車ニュース
「ヨコハマBluEarth RV-02」
「ヨコハマBluEarth RV-02」

横浜ゴムからミニバン用低燃費タイヤの新製品が登場

横浜ゴムは2014年12月1日、ミニバン用の低燃費タイヤ「BluEarth RV-02(ブルーアース・アールブイ・ゼロツー)」を、2015年2月に発売すると発表した。

 

BluEarth RV-02は、「低燃費で雨に強い」「ミニバンに起こりがちなふらつきと偏摩耗の抑制」「優れた静粛性」の3点を重視して開発された新製品であり、「BluEarth RV-01」の後継にあたる。

国内タイヤラベリング制度において「A」(5段階評価の上から3番目)という評価を得ていたBluEarth RV-01のころがり抵抗性能は維持しつつ、ウエットグリップ性能を高めるためにコンパウンドを変更。より雨に強い専用「ナノブレンドゴム」を新たに開発、採用したことで、ウエット制動性能を12%、ウエット操縦安定性を4%向上させた。

また同商品専用のタイヤ断面形状や内部構造に加え、静粛性や走行安定性能を重視した新開発の左右非対称トレッドパターンを採用。コーナリング時のふらつきや、偏摩耗を抑制するとともに、運転席だけでなく2列目、3列目シートでも快適な会話を楽しめる優れた静粛性を実現したという。

サイズは195/65R15~245/35R20の全18種類。オープン価格での販売となる。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。