トヨタがGRMN86のプロトタイプを出品【東京オートサロン2015】

2014.12.04 自動車ニュース
2014年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した「トヨタ86」の競技車両。
2014年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した「トヨタ86」の競技車両。

【東京オートサロン2015】トヨタが「GRMN86」のプロトタイプを出品

トヨタのGAZOO Racingは2014年12月4日、千葉の幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2015 with NAPAC」(開催期間:2015年1月9日~11日)に、「GRMN86」のプロトタイプを出品すると発表した。

開発中の「GRMN86」のリップスポイラー。
開発中の「GRMN86」のリップスポイラー。
開発中の「GRMN86」のリアスポイラー。
開発中の「GRMN86」のリアスポイラー。
「トヨタ・ミライ」のラリー仕様車。
「トヨタ・ミライ」のラリー仕様車。

GRMN(GAZOO Racing tuned by MN)とは、GAZOO Racingのテストドライバーによるドイツ・ニュルブルクリンクでのテストを経て開発されるスポーツモデルであり、これまでに「iQ」や「ヴィッツ」をベースとしたものが限定販売されている。

今回出品されるGRMN86のプロトタイプは、ボディーの軽量化や空力パフォーマンスの向上など、「トヨタ86」によるニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦で得たノウハウを反映したものとなっており、道を選ばず、誰もが気持ちいいと感じる走りを追求したモデルとなっているという。

GAZOO Racingはこのほかにも、「トヨタ86」や「レクサスLFA」のニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車両、「G'sプリウス」、ラリー仕様車の「ミライ」、コンセプトカーの「TES-CROSS」を出展。またトヨタ関連ブランドのTRDは「86 TRD Griffon Street Edition」を出展する。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

86の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • アウディA3スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.3.24 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3」に、スポーティーな足まわりが特徴の新グレード「スポーツ」が登場。新開発の2リッター直噴ターボに7段Sトロニックを組み合わせた、最新モデルの走りをリポートする。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2016.9.24 試乗記 2リッター水平対向エンジンを搭載したスバルのFRスポーツ「BRZ」が、エンジン、ボディー、足まわりに手を加える大幅改良を受けた。試乗を通してその実力を測るとともに、「スポーツカー天国」ニッポンに生まれたシアワセについて考えた。
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
ホームへ戻る