六本木にBMWのクリスマスカフェがオープン

2014.12.05 自動車ニュース
「BMW 218iアクティブツアラー」とカフェのフードメニュー。
「BMW 218iアクティブツアラー」とカフェのフードメニュー。

六本木ヒルズにBMWのクリスマスカフェがオープン

BMWジャパンは2014年12月5日、東京港区の六本木ヒルズに期間限定のカフェ「The Blue Christmas Cafe(ザ・ブルークリスマスカフェ) by BMW」をオープンした。

「ザ・ブルークリスマスカフェ by BMW」の店内。
「ザ・ブルークリスマスカフェ by BMW」の店内。
写真右手前が「アクティブ・キッズ・プレート」(1000円)。左上が「アクティブ・ツアラー・プレート」(1200円)。
写真右手前が「アクティブ・キッズ・プレート」(1000円)。左上が「アクティブ・ツアラー・プレート」(1200円)。

六本木にBMWのクリスマスカフェがオープンの画像
店頭には「BMW 218iアクティブツアラー」をトナカイに見立てたディスプレイも。
店頭には「BMW 218iアクティブツアラー」をトナカイに見立てたディスプレイも。

ザ・ブルークリスマスカフェ by BMWは、「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」の納車が12月に始まったのを期に発足した「アクティブ・ファミリー・プロジェクト」の一環として企画されたイベント。六本木ヒルズ内のヒルズカフェ/スペースに設けられ、同社のイメージカラーであるブルーを基調としたクリスマス風インテリアで飾られる。
店内では、2シリーズ アクティブツアラーをイメージした食事やドリンクが提供されるほか、同車の想定ユーザーであるファミリーに向けたさまざまなイベントが開催される。

店頭には2シリーズ アクティブツアラーも展示され、平日限定で六本木ヒルズから渋谷駅や表参道など、およそ30分圏内の希望する場所まで2シリーズ アクティブツアラーを試乗し、目的地で乗り捨てることのできる片道試乗サービスも行われる。

カフェの営業期間は同年12月25日まで。営業時間は11時から23時までとなっている。

(工藤考浩)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • アウディQ2 1.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.8.7 試乗記 アウディのSUV製品群である「Q」シリーズの末っ子こと「Q2」。“ポリゴン”をモチーフにしたという、ユニークなスタイリングが目を引くニューフェイスの出来栄えを、中間グレードの「1.0 TFSIスポーツ」で試した。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
ホームへ戻る