NV350キャラバンにダークな装いの特別仕様車

2014.12.08 自動車ニュース
「日産NV350キャラバン ライダー ブラックライン」

「日産NV350キャラバン」にダークな装いの特別仕様車

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、商用バン「NV350キャラバン」に特別仕様車「ライダー ブラックライン」を設定し、2014年12月5日に発売した。

 

今回のライダー ブラックラインは、オーテックジャパンが手がけるカスタマイズモデル「ライダー」をベースに、ダーククロムのフロントグリルやフロントバンパーモールなどで外観をドレスアップするとともに、オプション装備の「インテリアパッケージ」を標準で採用したモデルである。

具体的な装備の内容は以下の通り。

・専用ダークフロントグリル
・専用ダーククロムモール(フロントバンパー)
・ブラックメッキバックドアフィニッシャー
・専用ダークエンブレム(Rider/AUTECH)
・専用LEDデイタイムランニングライト
・バイキセノンヘッドランプ
・インテリアパッケージ(専用本革巻き3本スポークステアリング+専用ドアトリム地+専用防水シート地<セルクロス/カブロン/パートナー>)

ベースとなるのはロングボディー/標準ルーフ/低床の「ライダープレミアムGX」のみで、他の仕様への設定はない。価格は2リッターガソリンエンジンのFR車が304万1280円、2.5リッターディーゼルエンジンのFR車が365万4720円、2.5リッターディーゼルエンジンの4WD車が395万2800円。

 

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る