NV350キャラバンにダークな装いの特別仕様車

2014.12.08 自動車ニュース
「日産NV350キャラバン ライダー ブラックライン」
「日産NV350キャラバン ライダー ブラックライン」

「日産NV350キャラバン」にダークな装いの特別仕様車

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、商用バン「NV350キャラバン」に特別仕様車「ライダー ブラックライン」を設定し、2014年12月5日に発売した。

 

今回のライダー ブラックラインは、オーテックジャパンが手がけるカスタマイズモデル「ライダー」をベースに、ダーククロムのフロントグリルやフロントバンパーモールなどで外観をドレスアップするとともに、オプション装備の「インテリアパッケージ」を標準で採用したモデルである。

具体的な装備の内容は以下の通り。

・専用ダークフロントグリル
・専用ダーククロムモール(フロントバンパー)
・ブラックメッキバックドアフィニッシャー
・専用ダークエンブレム(Rider/AUTECH)
・専用LEDデイタイムランニングライト
・バイキセノンヘッドランプ
・インテリアパッケージ(専用本革巻き3本スポークステアリング+専用ドアトリム地+専用防水シート地<セルクロス/カブロン/パートナー>)

ベースとなるのはロングボディー/標準ルーフ/低床の「ライダープレミアムGX」のみで、他の仕様への設定はない。価格は2リッターガソリンエンジンのFR車が304万1280円、2.5リッターディーゼルエンジンのFR車が365万4720円、2.5リッターディーゼルエンジンの4WD車が395万2800円。

 

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 「日産エルグランド」に白い本革シートの特別仕様車 2016.12.19 自動車ニュース 日産自動車は2016年12月19日、「エルグランド」に特別仕様車「ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロム」を設定し、販売を開始した。今回の特別仕様車は、内装のドレスアップと、機能面の強化が図られている。
  • 日産が「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ 2016.12.22 自動車ニュース 日産が軽乗用車「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ。フロントまわりを中心に外観デザインを変更したほか、「ハイウェイスター」にはグラデーションカラーのシートが目を引く「プレミアムグラデーションインテリア」をオプション設定した。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る