クールなブルーが特徴のシボレー・カマロ登場

2014.12.08 自動車ニュース
「シボレー・カマロ スポーティブルーII」

5台限定、クールなブルーが特徴の「シボレー・カマロ」登場

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年12月8日、2ドアクーペ「シボレー・カマロ」に特別仕様車「スポーティブルーII」を設定し、2015年1月4日に5台限定で発売すると発表した。

 

シボレー・カマロ スポーティブルーIIは、2014年8月に10台限定で発売された「スポーティブルー」の後継にあたる特別仕様車である。

ベースとなるのは3.6リッターV6エンジンを搭載した「カマロLT RS」で、スポーティブルーと同じくブルーの内装色とレザーシートを採用。ボディーカラーには新色の「ブルーベルベットメタリック」を採用している。

価格は473万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カマロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW i8(前編)NEW 2016.12.1 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceなどで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「BMW i8」に試乗。スーパースポーツカーの未来形は、谷口の目にどのように映っているのだろうか。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2016.11.17 画像・写真 FCAは2016年11月16日、LAショーで新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」を発表した。今回は2.9リッターV6ツインターボエンジン(510ps)を搭載する4WDモデルの「ステルヴィオ クアドリフォリオ」が公開された。
ホームへ戻る