クールなブルーが特徴のシボレー・カマロ登場

2014.12.08 自動車ニュース
「シボレー・カマロ スポーティブルーII」
「シボレー・カマロ スポーティブルーII」

5台限定、クールなブルーが特徴の「シボレー・カマロ」登場

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年12月8日、2ドアクーペ「シボレー・カマロ」に特別仕様車「スポーティブルーII」を設定し、2015年1月4日に5台限定で発売すると発表した。

 

シボレー・カマロ スポーティブルーIIは、2014年8月に10台限定で発売された「スポーティブルー」の後継にあたる特別仕様車である。

ベースとなるのは3.6リッターV6エンジンを搭載した「カマロLT RS」で、スポーティブルーと同じくブルーの内装色とレザーシートを採用。ボディーカラーには新色の「ブルーベルベットメタリック」を採用している。

価格は473万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • GMジャパン、新型「シボレー・カマロ」を11月に発売 2017.7.6 自動車ニュース GMジャパンが新型「シボレー・カマロ」を11月11日に発売すると発表した。6代目となる新型カマロには新開発のプラットフォームが用いられており、ボディーのコンパクト化、軽量化などにより、従来モデルを上回る俊敏な走りを実現しているという。
  • シボレー・カマロ 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • 最高出力436psの「ロータス・エヴォーラGT430」登場 2017.7.21 自動車ニュース 英ロータスカーズは2017年7月20日、最高出力436psを発生する高性能スポーツカー「ロータス・エヴォーラGT430」を発表した。世界限定60台で販売される。
ホームへ戻る