ブリヂストン・ポテンザに“RE71”が復活

2014.12.08 自動車ニュース
「ブリヂストン・ポテンザRE-71R」
「ブリヂストン・ポテンザRE-71R」

ブリヂストン・ポテンザに“RE71”が復活

ブリヂストンは2014年12月8日、スポーツタイヤ「POTENZA(ポテンザ)」の新たなラインナップとして、「ポテンザRE-71R」を2015年2月2日に発売すると発表した。

「ポテンザRE-71R」のトレッド面を正面から見たところ。サーキットにおける最速ラップタイムは、従来モデル「RE-11A」比で、1.4%短縮されるという。
「ポテンザRE-71R」のトレッド面を正面から見たところ。サーキットにおける最速ラップタイムは、従来モデル「RE-11A」比で、1.4%短縮されるという。

今回発売されるRE-71Rは、サーキットにおける走行性能を高めた、ポテンザの最新モデル。その名は、1980年代にポテンザブランドを知らしめた「RE71」に由来する。

ブリヂストンによれば今回、独自の技術によりサーキット走行で想定されるタイヤの動きを細部まで計測したうえで、路面との接地性を高めハイグリップを発揮できるゴムを新開発。さらに、接地する面積を最大限確保する新パターンを採用することで、サーキット走行で重視されるドライ路面でのグリップ力、コントロール性を高次元で両立したという。

発売サイズは14インチから19インチまでの全41サイズで、価格は今後発表される予定。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。