スバル・レヴォーグに充実装備の特別仕様車

2014.12.11 自動車ニュース
「スバル・レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」
「スバル・レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」

「スバル・レヴォーグ」に充実装備の特別仕様車

富士重工業は2014年12月11日、「スバル・レヴォーグ」の特別仕様車「1.6GT EyeSight S-style」を発表した。2015年1月13日に発売する。

18インチアルミホイール
18インチアルミホイール
LEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプ
LEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプ

「1.6GT EyeSight S-style」は、レヴォーグの販売構成比の8割以上を占める「1.6GT EyeSight」をベースに、18インチアルミホイールやLEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプなど、上級グレードで人気の装備が装着された特別仕様車である。装備内容は以下のとおり。

・18インチアルミホイール(シルバー塗装)
・LEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプ(光輝タイプ)
・運転席8ウェイパワーシート(前後スライド、前チルト、リフター、リクライニング)
・クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー、リアフォグランプ)

販売計画は月販1000台。価格は289万4400円。

(webCG)

関連キーワード:
レヴォーグスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • スバル・レヴォーグ2.0STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.10.17 試乗記 スバルのワゴン「レヴォーグ」に、「STI Sport」を名乗る最上級グレードが登場。一体、どんな走りを見せるのか? 排気量の異なる2タイプのうち、よりパワフルな2リッターモデルで、その実力を試した。
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport(4WD/CVT)【レビュー】
    2016.7.14 試乗記 STIが手がけた、スポーツワゴン「スバル・レヴォーグ」の最上級グレード「STI Sport」。これまでのようなカスタマイズカーや特別仕様車としてではなく、メーカーがライン生産する“カタログモデル”として登場したSTIの実力を試す。
  • 2017ワークスチューニンググループ合同試乗会(後編:TRD/STI編)【試乗記】 2017.10.2 試乗記 日本メーカー直系のスポーツブランドの実力やいかに? NISMOと無限のマシンを紹介した前編に続いては、TRDの手になる特別な「86」と「エスクァイア」、STIがチューンした「インプレッサ」「レヴォーグ」の走りをリポートする。
ホームへ戻る