トヨタがハイエースを一部改良、特別仕様車も

2014.12.16 自動車ニュース
「トヨタ・ハイエース ワゴンGL 2WD 2700ガソリン」
「トヨタ・ハイエース ワゴンGL 2WD 2700ガソリン」

トヨタが「ハイエース」「レジアスエース」を一部改良、特別仕様車も設定

トヨタ自動車は2014年12月16日、「ハイエース」「レジアスエース」を一部改良するとともに、特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」を設定し、2015年1月6日に発売すると発表した。

■新エンジン&6段ATでガソリン車の燃費性能を向上

今回の改良では、ガソリン車の燃費を改善するため、エンジンに吸排気連続可変バルブタイミング機構「Dual VVT-i」を採用。同時にトランスミッションを、従来の4段ATからマニュアルモード付きの6段ATに変更した。

また、バンの全グレードにリアシートベルト(外側:3点式、中央:2点式)を標準装備とした。

価格は以下の通り。
・ハイエース(バン)、レジアスエース(バン):226万2109円~338万914円
・ハイエース(ワゴン):267万2509円~379万2763円
・ハイエース(コミューター):300万437円~345万1885円

「レジアスエース スーパーGL“DARK PRIME”2WD 3000ディーゼル」
「レジアスエース スーパーGL“DARK PRIME”2WD 3000ディーゼル」

トヨタがハイエースを一部改良、特別仕様車もの画像

トヨタがハイエースを一部改良、特別仕様車もの画像

■メッキや木目調加飾が特徴の特別仕様車が登場

特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」は、バンの上級グレード「スーパーGL」をベースに、ダークメッキのエクステリアパーツや、ダブルステッチを施した合成皮革のシート表皮、黒木目マホガニー調のインテリアパーツなどで、内外装をコーディネートしたものである。

これらを含む、特別装備の内容は以下の通り。
・スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー×2)
・4本スポークステアリングホイール(本革巻き+黒木目マホガニー調加飾)
・ステアリングスイッチ(オーディオ操作用)
・ステアリングスイッチベゼル(ダークシルバー加飾)
・シフトノブ(本革+黒木目マホガニー調加飾)
・シフトベゼル(ダークシルバー加飾)
・シート表皮(トリコット<ダークグレー>+合成皮革&ダブルステッチ)
・インストゥルメントパネルアッパー部(黒木目マホガニー調加飾)
・フロントドアトリム(合成皮革)
・パワーウィンドウスイッチベース(黒木目マホガニー調加飾)
・フロントオートエアコン+プッシュ式コントロールパネル(ダークシルバー加飾)
・メッキフロントグリル(ダークメッキ)
・メッキバックドアガーニッシュ(ダークメッキ)
・LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機能付き、クリアスモーク加飾)

ボディーカラーは特別設定の有償色「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を含む全5色。価格は299万3563円~382万2218円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る