ホンダ、新型「NSX」をデトロイトショーに出展【デトロイトショー2015】

2014.12.18 自動車ニュース
新型「アキュラNSX」
新型「アキュラNSX」

【デトロイトショー2015】ホンダ、新型「NSX」を北米で公開

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、現地時間2014年12月17日、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー、会期:2015年1月12日~25日)で新型「アキュラNSX」を世界初公開すると発表した。

新型NSXは、次世代の直噴 VTEC V型6気筒エンジンや、左右の前輪を独立した2つのモーターで駆動するハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD(Super Handling - All Wheel Drive)」などを特徴とするスポーツカー。

現在、ホンダR&Dアメリカズが開発を進めており、オハイオ州に設立予定の生産工場「パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター」で、2015年にも量産が始められる見通しだ。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • ホンダ・シビック【開発者インタビュー】 2017.6.2 試乗記 「シビック」が日本に帰ってくる。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えた新型は、「タイプR」をフラッグシップとし「ハッチバック」にMT車を設定するなど、スポーティーさをウリにしている。“復活”に賭ける開発者たちの意気込みを聞いた。
  • 第1回:お手ごろ価格でも楽しさは満点
    輸入車チョイ乗りリポート~アンダー300万円編~
    2017.2.14 JAIA輸入車試乗会2017 インポートカーの魅力はお値段に比例しない!? 年に一度の輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」が、今年も神奈川・大磯ロングビーチで開催された。まずは300万円以下のエントリーモデルのなかから、編集部員が注目した3台の魅力をリポートする。
ホームへ戻る