ホンダがフィットハイブリッドの装備を強化

2014.12.18 自動車ニュース
「ホンダ・フィットハイブリッド Fパッケージ」

ホンダが「フィットハイブリッド」の装備を強化

本田技研工業は2014年12月18日、コンパクトカー「フィットハイブリッド」に一部改良を実施し、同年12月19日に発売すると発表した。

「フィットハイブリッド Fパッケージ」のインテリア。
「IRカット<遮熱>/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス」
「シティーブレーキアクティブシステム」のセンサー。

今回の改良は機能、装備の強化が中心となっており、「Fパッケージ」「Lパッケージ」「Sパッケージ」に、「IRカット<遮熱>/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス」「IRカット<遮熱>/スーパーUVカットフロントドアガラス」「オートリトラミラー」を標準装備。また、LパッケージとSパッケージには、「シティーブレーキアクティブシステム」「サイドカーテンエアバッグシステム」「前席用i-サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)」をセットにした「あんしんパッケージ」を標準で採用した。

カラーバリエーションの充実も図っており、ハイブリッド専用色として、新たに「ホワイトオーキッド・パール」「ゴールドブラウン・メタリック」「ルーセブラック・メタリック」を追加設定した。

価格は以下の通り。
・ハイブリッド(FF):168万1700円
・ハイブリッド(4WD):187万6100円
・ハイブリッド Fパッケージ(FF):179万6000円
・ハイブリッド Fパッケージ(4WD):199万400円
・ハイブリッド Lパッケージ(FF):195万9000円
・ハイブリッド Lパッケージ(4WD):215万3400円
・ハイブリッド Sパッケージ(FF):205万9000円
・ハイブリッド Sパッケージ(4WD):225万3400円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フィットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る