VWの「ゴルフ」シリーズに充実装備の特別仕様車

2014.12.24 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディション」
「フォルクスワーゲン・ゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディション」

フォルクスワーゲンが「ゴルフ」シリーズに充実装備の特別仕様車を設定

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年12月22日、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」に特別仕様車「TSIコンフォートライン プレミアムエディション」を設定し、2015年1月3日に発売すると発表した。

「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」
「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」
「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」のインテリア。
「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」のインテリア。
フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“Discover Pro”
フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“Discover Pro”
「スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”」のイメージ図。
「スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”」のイメージ図。
専用16インチアルミホイール+205/55R16タイヤ
専用16インチアルミホイール+205/55R16タイヤ

今回の特別仕様車は、両モデルの「TSIコンフォートライン」をベースに、通常は設定がない、もしくは有償オプションとして用意される機能・装備を標準で採用したものである。

具体的な特別装備の内容は、以下の通り。

ゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディション
・フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“Discover Pro”(ITSスポット対応システム車載器+ETC機能付き)
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール、ヘッドライトウオッシャー付き)
・スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”
・専用16インチアルミホイール+205/55R16タイヤ

ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション
・フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“Discover Pro”(ITSスポット対応システム車載器+ETC機能付き)
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール、ヘッドライトウオッシャー付き)
・スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”
・専用16インチアルミホイール+205/55R16タイヤ
・アダプティブクルーズコントロール“ACC”
・レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール機能、シフトパドル付き)

ボディーカラーのバリエーションと販売台数は以下の通り。

ゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディション
・オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト:300台
・ディープブラックパールエフェクト:400台
・タングステンシルバーメタリック:400台
・パシフィックブルーメタリック:40台

ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション
・オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト:250台
・ディープブラックパールエフェクト:250台

このうち、オリックスホワイト マザーオブパールエフェクトは通常は上級グレード「TSIハイライン」のみに用意されているカラーで、6万4800円の有償オプションとして設定される。

価格はゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディションが303万円、ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディションが305万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ゴルフゴルフヴァリアントフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.12.20 試乗記 フォルクスワーゲンが最新モデル24台を集めたオールラインナップ試乗会を開催。新たなフラッグシップの「アルテオン」と、「ゴルフ」のホットバージョン2台を連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.15 試乗記 イタリア車の長所を伸ばし、短所をうまく補った……。「アルファ・ロメオ・ジュリア」は、ドライブした者にそんな印象をもたらすニューモデルだ。仮想敵(?)と目されるクルマを自家用車とする清水草一が、愛車との比較も交えた試乗リポートをお届けする。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
ホームへ戻る