VWの「ゴルフ」シリーズに充実装備の特別仕様車

2014.12.24 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディション」
「フォルクスワーゲン・ゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディション」 拡大

フォルクスワーゲンが「ゴルフ」シリーズに充実装備の特別仕様車を設定

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年12月22日、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」に特別仕様車「TSIコンフォートライン プレミアムエディション」を設定し、2015年1月3日に発売すると発表した。

「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」
「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」 拡大
「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」のインテリア。
「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」のインテリア。 拡大
フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“Discover Pro”
フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“Discover Pro” 拡大
「スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”」のイメージ図。
「スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”」のイメージ図。 拡大
専用16インチアルミホイール+205/55R16タイヤ
専用16インチアルミホイール+205/55R16タイヤ 拡大

今回の特別仕様車は、両モデルの「TSIコンフォートライン」をベースに、通常は設定がない、もしくは有償オプションとして用意される機能・装備を標準で採用したものである。

具体的な特別装備の内容は、以下の通り。

ゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディション
・フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“Discover Pro”(ITSスポット対応システム車載器+ETC機能付き)
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール、ヘッドライトウオッシャー付き)
・スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”
・専用16インチアルミホイール+205/55R16タイヤ

ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション
・フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム“Discover Pro”(ITSスポット対応システム車載器+ETC機能付き)
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール、ヘッドライトウオッシャー付き)
・スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”
・専用16インチアルミホイール+205/55R16タイヤ
・アダプティブクルーズコントロール“ACC”
・レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール機能、シフトパドル付き)

ボディーカラーのバリエーションと販売台数は以下の通り。

ゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディション
・オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト:300台
・ディープブラックパールエフェクト:400台
・タングステンシルバーメタリック:400台
・パシフィックブルーメタリック:40台

ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション
・オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト:250台
・ディープブラックパールエフェクト:250台

このうち、オリックスホワイト マザーオブパールエフェクトは通常は上級グレード「TSIハイライン」のみに用意されているカラーで、6万4800円の有償オプションとして設定される。

価格はゴルフTSIコンフォートライン プレミアムエディションが303万円、ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディションが305万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ゴルフゴルフヴァリアントフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
ホームへ戻る