ダイハツが軽トラックに副変速機付き5MTを採用

2014.12.24 自動車ニュース
「ダイハツ・ハイゼット トラック エクストラ」
「ダイハツ・ハイゼット トラック エクストラ」

ダイハツが「ハイゼット トラック」に副変速機付き5MTを採用

ダイハツ工業は2014年12月22日、軽商用車「ハイゼット トラック」の5段MT搭載車にパッケージオプション「エコパック」を設定し、販売を開始した。

 

エコパックとは、標準車よりハイギア化されたリアディファレンシャルギアと、副変速機(エコ・楽モード切り替え機構)を追加したマニュアルトランスミッションをセットにしたオプションである。

これにより最高で21.0km/リッター(JC08モード)という燃費性能を実現するとともに、積載状態や山間路などでの走行では、副変速機のトランスファーレバーを「Loモード」に切り替えることで、標準車と同等の走行を可能にしたとのこと。

オプション設定の対象グレードは「スタンダード(FR/4WD)」「エクストラ(FR)」「ハイルーフ(FR/4WD)」「ジャンボ(FR)」の5MT車。オプション価格は4万3200円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る