「キャデラックATS」に2ドアクーペ登場

2015.01.05 自動車ニュース
「キャデラックATSクーペ プレミアム」
「キャデラックATSクーペ プレミアム」 拡大

「キャデラックATS」に2ドアクーペ登場

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2015年1月5日、「キャデラックATS」2015年モデルの価格を発表した。

「ATSプレミアム」
「ATSプレミアム」 拡大

■新グレード「プレミアム」が登場

2015年モデルのATSは、従来モデルからフロントグリルやバンパーのデザインを変更。エンブレムには「キャデラック・クレスト」と呼ばれる新しいブランドロゴマークを採用した。

ラインナップでは、新たに最上級グレードとして「プレミアム」を設定。自動緊急ブレーキや、シートの座面の振動によりドライバーに警告を発する「セーフティアラートシート」、自動でステアリングを制御する「レーンキープ・アシスト」、前走車追従機能付きのクルーズコントロール、携帯電話の非接触充電機能などを標準装備とした。

2リッター直4直噴エンジンに関しても、同グレードのみ最大トルクを40.8kgm(400Nm)に高めており、運動性能面でも差別化を図っている。

一方、既存のグレード「ラグジュアリー」「パフォーマンス」については価格を改定し、従来より20万円の値下げを実施した。

「ATSクーペ プレミアム」
「ATSクーペ プレミアム」 拡大

■新たに2ドアクーペを設定

また、2015年モデルからは既存の4ドアセダンに加え、新たに2ドアモデルの「ATSクーペ」が追加となった。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=4680×1845×1400mm、ホイールベースは2775mmと、全長とホイールベースはセダンと共通ながら、全高は15mm低く、全幅は40mm広くなっており、よりロー&ワイドなスタイリングとなっている。

また、ルーフやドア、前後フェンダー、トランクリッドなどはいずれもクーペ専用設計で、4ドアセダンより、エレガントさや力強さを強調したデザインとなっているという。

2015年モデルのキャデラックATSの価格は、以下の通り。

セダン
・ラグジュアリー:449万円
・パフォーマンス:479万円
・プレミアム:499万円

クーペ
・プレミアム:509万円

なお、セダンのラグジュアリーとパフォーマンスについては、同日(2015年1月5日)新価格での販売を開始。セダンのプレミアムについては同年2月、クーペについては同年3月の発売を予定している。

(webCG)

関連キーワード:
ATSクーペキャデラック自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • インフィニティQインスピレーションコンセプト 2018.1.16 画像・写真 日産自動車は2018年1月15日、米国・デトロイトで開催されている2018年北米国際自動車ショーにおいて、インフィニティブランドのコンセプトモデル「Qインスピレーションコンセプト」を世界初公開した。その姿を写真で紹介する。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
ホームへ戻る