ベントレーが2015年モデルの販売価格を発表

2015.01.05 自動車ニュース
「ベントレー・ミュルザンヌ スピード」
「ベントレー・ミュルザンヌ スピード」

ベントレーが2015年モデルの国内販売価格を発表

ベントレーモーターズジャパンは2015年1月5日、2015年モデルイヤーの車両の日本における販売価格を発表した。

 

具体的なラインナップと価格は以下の通り。
・コンチネンタルGT V8:2100万円
・コンチネンタルGT V8コンバーチブル:2315万円
・コンチネンタルGT V8S:2255万円
・コンチネンタルGT V8Sコンバーチブル:2470万円
・コンチネンタルGT:2370万円
・コンチネンタルGTコンバーチブル:2580万円
・コンチネンタルGTスピード:2640万円
・コンチネンタルGTスピード コンバーチブル:2855万円
・フライングスパーV8:1945万円
・フライングスパーW12:2415万円
・ミュルザンヌ:3500万円
・ミュルザンヌ スピード:3835万円

このうち、「ミュルザンヌ スピード」は2014年のパリサロンで発表されたミュルザンヌの高性能モデルである。6.75リッターV8ツインターボエンジンは最高出力が537psに、最大トルクが112.2kgmに高められており、0-100km/h加速は4.9秒、最高速は305km/hという動力性能を実現している。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
  • マクラーレン570GT(MR/7AT)【試乗記】 2017.7.11 試乗記 マクラーレン・スポーツシリーズの第3弾となる「570GT」のコンセプトは、日常的な使いやすさと快適性の改善にある。その狙い通り、570GTは毎日乗りたくなるスーパーカーに仕上がっていたのだろうか。それとも……? 雨の箱根で試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8 Sコンバーチブル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.1 試乗記 高級車市場において、かつて考えられなかったほど多くの支持を集める、現代のベントレー。最高出力528psのオープンモデル「コンチネンタルGT V8 Sコンバーチブル」に試乗し、人気の理由や今後の課題について考えた。
ホームへ戻る