マセラティがギブリとクアトロポルテの価格改定

2015.01.05 自動車ニュース
「マセラティ・ギブリ」
「マセラティ・ギブリ」

マセラティが「ギブリ」と「クアトロポルテ」の価格を改定

マセラティ ジャパンは2015年1月5日、「ギブリ」と「クアトロポルテ」の装備やパッケージ内容を見直し、価格を改定した。

 

「ギブリ」「ギブリS」では装備の強化を実施。前者にはフロント&リアパーキングセンサーとリアビューカメラを、後者にはリアシートヒーターとリア電動サンシェードを標準装備とした。

また、ギブリとクアトロポルテの全グレードにおいて、これまで有償だった3年間のメンテナンスプログラムを標準化。クアトロポルテについては、レストランやスポーツ観戦の予約、旅行やコンサートチケットの手配などをサポートする「マセラティ コンシェルジュ サービス」も標準で採用した。

価格は以下の通り。
・ギブリ:895万円
・ギブリS:1016万円
・ギブリS Q4:1095万円
・クアトロポルテS:1310万円
・クアトロポルテS Q4:1410万円
・クアトロポルテGT S:1805万円
・クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション:2133万円

なお、「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」については変更や価格改定はない。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
  • MINIクーパーS クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.15 試乗記 MINI一族の中で随一のボディーサイズを持つSUV「MINIクロスオーバー」が、新型にフルモデルチェンジ。大幅なサイズアップが目を引く2代目だが、乗り込んでみると、それ以上に注目すべき進化のポイントが各所に見受けられた。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
  • 充実装備が特徴の「ポルシェ・カイエンSプラチナエディション」登場 2017.2.3 自動車ニュース 「ポルシェ・カイエン」に充実した装備と特別な内外装の仕様が特徴の新グレード「カイエンSプラチナエディション」が登場。21インチのアルミホイールやアルカンターラとレザーのコンビシートなどが標準装備される。
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
ホームへ戻る