マセラティがギブリとクアトロポルテの価格改定

2015.01.05 自動車ニュース
「マセラティ・ギブリ」
「マセラティ・ギブリ」

マセラティが「ギブリ」と「クアトロポルテ」の価格を改定

マセラティ ジャパンは2015年1月5日、「ギブリ」と「クアトロポルテ」の装備やパッケージ内容を見直し、価格を改定した。

 

「ギブリ」「ギブリS」では装備の強化を実施。前者にはフロント&リアパーキングセンサーとリアビューカメラを、後者にはリアシートヒーターとリア電動サンシェードを標準装備とした。

また、ギブリとクアトロポルテの全グレードにおいて、これまで有償だった3年間のメンテナンスプログラムを標準化。クアトロポルテについては、レストランやスポーツ観戦の予約、旅行やコンサートチケットの手配などをサポートする「マセラティ コンシェルジュ サービス」も標準で採用した。

価格は以下の通り。
・ギブリ:895万円
・ギブリS:1016万円
・ギブリS Q4:1095万円
・クアトロポルテS:1310万円
・クアトロポルテS Q4:1410万円
・クアトロポルテGT S:1805万円
・クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッド・エディション:2133万円

なお、「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」については変更や価格改定はない。

(webCG)
 

関連キーワード:
ギブリクアトロポルテマセラティ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ2018年モデル メディア発表会の会場から 2017.11.7 画像・写真 マセラティ ジャパンは2017年11月7日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、マセラティ各車の2018年モデルをお披露目した。イベントの様子や会場に並んだ車両の姿を写真でリポートする。
  • スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.4 試乗記 元祖アドベンチャーバイクこと「スズキDR800」。その直系の子孫にあたる「スズキVストローム」シリーズに、250ccクラスの末弟「Vストローム250」が登場した。“怪鳥”の血を引く軽快な最新モデルのキャラクターを、ひとことで表すと……?
  • 第455回:よみがえったもう1台のボンドカー 幻のトヨタ2000GTがフルレストアを経て復活 2017.11.1 エディターから一言 「トヨタ2000GT」の“ボンドカー”が、実は2台存在したことをご存じだろうか。長くベールに包まれていた幻の2000GTボンドカーが、このたびフルレストアを経て復活。ついにその姿を、われわれの前に現した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4... 2017.10.27 試乗記
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記