フォルクスワーゲンNILS:リタイアしたら乗りたいEV!:リタイアしたら乗りたいEV!

【コレはゼッタイ!】フォルクスワーゲンNILS:リタイアしたら乗りたいEV!

主要な展示ホールからちょっと離れたところに、「スマートモビリティシティ2011」のブースはある。近未来のクルマ社会を提示するこの展示の中に、このイチオシカーはたたずんでいた!

■いつかはNILS

四捨五入すると50歳という年齢になって、20年後、30年後に乗るクルマが気になってきた。あの、電動のシニアカーってやつはちょっとイヤだな。あんまりカッコよくないし、遅いし、安定が悪くてたまに倒れるって聞いたし。

で、こりゃいい! って思ったのがフォルクスワーゲンの「NILS(ニルス)」。別にシニアカーとして開発したわけじゃなく、世界中の通勤者にターゲットを絞った1人乗りのEVだという。なんでも、ドイツでは通勤する人の約60%がクルマ通勤で、うち90%がひとりで乗っているらしい。

スペックを見ると、航続距離は65kmで、最高速度は130km/hと、個人的にはどちらも十分。全長は3.08mだから、駐車スペースはそんなにいらない。問題は1.2mという全高で、70歳、80歳になった時に、こんなに低くかがめるのかが気になる。いまから柔軟体操やストレッチを覚えておいたほうがいいかも。

外から見える前後ダブルウィッシュボーンのサスペンションはいかにもいい仕事をしそうで、いつかはクラウンならぬ、いつかはNILSと夢想する。

(文=サトータケシ/写真=峰昌宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。