レクサスからスポーツセダン「GS F」登場【デトロイトショー2015】

2015.01.07 自動車ニュース
「レクサスGS F(北米仕様)」
「レクサスGS F(北米仕様)」

【デトロイトショー2015】レクサスからスポーツセダン「GS F」登場

トヨタ自動車は2015年1月7日、北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー、会期:2015年1月12日~25日)に、スポーツセダン「レクサスGS F」を出品すると発表した。

 
レクサスからスポーツセダン「GS F」登場【デトロイトショー2015】の画像
 
レクサスからスポーツセダン「GS F」登場【デトロイトショー2015】の画像
 
レクサスからスポーツセダン「GS F」登場【デトロイトショー2015】の画像

GS Fは、「IS F」「RC F」に続くレクサスの新たな高性能スポーツモデルである。最高出力473ps(348kW)/7100rpm、最大トルク53.7kgm(527Nm)/4800-5600rpmを発生する5リッターV8エンジンを搭載。トランスミッションは8段ATが組み合わされ、マニュアルモードを選択すると、最短で0.1秒での変速を可能にするという。

また、RC Fと同じくコーナリング時に左右後輪の駆動力を制御する「TVD(トルクベクタリングデファレンシャル)」を採用。制御のモードは3種類で、「STANDARD」は俊敏さと安定性の最適なバランスを維持、「SLALOM」はステアリングレスポンスを重視、そして「CIRCUIT」は高速サーキットでの安定性を重視したモードとなっている。

このほかにも、スポーツドライビング時の高い操縦安定性と、一般道での快適な乗り心地を両立するために、専用設計のサスペンションを採用している。

主要諸元
・全長×全幅×全高:4915×1845×1440mm
・ホイールベース:2850mm
・トレッド:(前)1555mm/(後ろ)1560mm
・車重:1830kg
・タイヤ:(前)255/35R19/(後ろ)275/35R19

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2016.3.25 試乗記 477psの5リッターV8エンジンを搭載するレクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に試乗。サーキットで鍛えられた走行性能は、その一方でごく日常的な走りの場面において、どのような味わいをもたらしてくれるのだろうか。
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.24 試乗記 5リッターV8エンジンを搭載する、レクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に、サーキットと一般道で試乗。開発陣が「これまでの“F”モデルで培ってきた、全ての技術と知見を注ぎ込んだ」と自信を見せる、走りの質を確かめた。
  • マクラーレン720S(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.2 試乗記 マクラーレンロードカーの中核をなすスーパーシリーズ、その最新作である「720S」にイタリアで試乗。新しいシャシーと4リッターまで拡大されたV8ターボエンジンがもたらす走りは、ピュアなスポーツドライビングの歓びに満ちていた。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
ホームへ戻る