「フィアット500」に子羊という名の限定モデル

2015.01.08 自動車ニュース
「フィアット500ペコレッラ」

「フィアット500」に子羊という名の限定モデル登場

FCAジャパンは2015年1月8日、コンパクトカー「フィアット500」に特別仕様車「Pecorella(ペコレッラ)」を設定し、同年1月24日に100台の台数限定で発売すると発表した。

フィアット500ペコレッラは、2015年の干支(えと)である「未(ひつじ)」をテーマにした限定モデルである。車名のペコレッラは、イタリア語で「子羊」を意味する。

ベースとなったのは2気筒ターボエンジンを搭載した「ツインエア ポップ」で、3層パールペイントのボディーカラーをはじめ、イタリアの家具ブランド「ポルトローナ・フラウ」のレザーシート(ブラウン)や、15インチのアロイホイールを標準で採用している。

価格は249万4800円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る