トーヨータイヤから2種の低燃費タイヤが登場

2015.01.08 自動車ニュース
トーヨータイヤの低燃費タイヤである「PROXES CF2 SUV」(左)と「PROXES CF2」(右)。
トーヨータイヤの低燃費タイヤである「PROXES CF2 SUV」(左)と「PROXES CF2」(右)。

トーヨータイヤから2種の低燃費タイヤが登場

東洋ゴム工業は2015年1月7日、フラッグシップブランド「PROXES(プロクセス)」シリーズの新製品「PROXES CF2 SUV(プロクセス・シーエフツー・エスユーブイ)」「PROXES CF2(プロクセス・シーエフツー)」を発表した。

 

今回の新製品は、国内タイヤラベリング制度において転がり抵抗性能が「A」(5段階評価の上から3番目)、ウエットグリップ性能が「b」(5段階評価の上から2番目)という評価を得ている低燃費タイヤである。

このうち、PROXES CF2 SUVはコンパクト~ミドルサイズのSUV専用低燃費タイヤで、新配合のトレッドコンパウンドと低燃費サイドウォールの採用により、従来品(TRANPATH SU Sports)より転がり抵抗を23%低減するとともに、ウエット制動距離を3%短縮している。一方、PROXES CF2は2012年春から欧州で販売している乗用車用低燃費タイヤである。

発売サイズは、PROXES CF2 SUVが175/80R15~235/55R18の全21サイズ、PROXES CF2が175/65R15~235/45R17の全21サイズ。発売日は前者が2015年2月14日、後者が3月14日で、ともにオープン価格で販売される。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。