メルセデス、「Bクラス」をマイナーチェンジ

2015.01.09 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツBクラス」

「メルセデス・ベンツBクラス」をマイナーチェンジ

メルセデス・ベンツ日本は2015年1月9日、コンパクトカー「Bクラス」にマイナーチェンジを実施し、2月上旬に発売すると発表した。







「メルセデス・ベンツBクラス」発表会であいさつするメルセデス・ベンツ日本 代表取締役社長の上野金太郎氏(写真左端)とRIP SLYME。

新型「Bクラス」は、最新のメルセデスデザインを採用した、よりスポーティーなデザインへと進化しており、エクステリアでは空気抵抗係数(Cd値)が従来型の0.26から0.25に向上。また、ヘッドライトのメインビームにLEDを採用するモデルが設定された。

インテリアは広い室内空間がセリングポイントのひとつで、荷室容量が従来型の486リッター(最大1545リッター)から488リッター(最大1547リッター)へと拡大。ほかにも、ボタン操作でエンジンが始動できる「キーレスゴー」の搭載や、Wi-Fiテザリング機能の採用、室内照明のカラーバリエーションか12色に拡大されるなどの変更を受けている。

安全装備では、長時間走行時におけるドライバーの疲労や眠気を検知して注意を促す「アテンションアシスト」について、疲労レベルの表示を5段階表示へと拡大し、検知レベルも2段階に設定が可能となった。

今回のマイナーチェンジで、これまで前輪駆動モデルのみの設定であったBクラスのラインナップに、可変トルク配分型4WDシステム 「4MATIC」を搭載した「B250 4MATIC」が加わった。

新型Bクラスは、2015年1月9日に開幕した「東京オートサロン2015 with NAPAC」において発表された。発表会場となったメルセデス・ベンツブースのステージには、BクラスのテレビCMに楽曲を提供するヒップホップグループRIP SLYMEも登場した。

価格は、1.6リッター直4ターボエンジンを搭載する「B180」が307万円、「B180スポーツ」が384万円。2リッター直4ターボエンジンを搭載する「B250 4MATICスポーツ」が490万円。

(工藤考浩)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Bクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • 「メルセデスAMG A45 4MATIC」に600万円を切る限定モデル 2016.7.21 自動車ニュース メルセデス・ベンツが、381psの2リッターターボエンジンを搭載した高性能モデル「メルセデスAMG A45 4MATIC」の特別仕様車「レーシングエディション」を発表。装備を簡素化することで価格を583万円に抑えたもので、100台の限定販売となる。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)/メルセデスAMG A45 4MATIC(4WD/7AT)【海外試乗記】 2015.10.8 試乗記 デビューからはや3年が経過した「メルセデス・ベンツAクラス」がマイナーチェンジを受けた。快適性とダイナミックさという相対する要素を同時に高めたという最新型の実力やいかに? 日本での発売に先んじて、本国ドイツで試乗した。
ホームへ戻る