「Bクラス」に赤い本革内装の特別仕様車が登場

2015.01.09 自動車ニュース
「B250 4MATICスポーツ Edition Red」
ボディーカラーはコスモブラック。
「B250 4MATICスポーツ Edition Red」
    ボディーカラーはコスモブラック。

「メルセデス・ベンツBクラス」に赤い本革内装の特別限定車が登場

メルセデス・ベンツ日本は2015年1月9日、「Bクラス」マイナーチェンジモデルの登場を記念した特別仕様車「B180スポーツ Edition Red」「B250 4MATICスポーツ Edition Red」を台数限定で発売すると発表した。

「B180スポーツ Edition Red」
ボディーカラーはカルサイトホワイト。
「B180スポーツ Edition Red」
    ボディーカラーはカルサイトホワイト。

「Bクラス」に赤い本革内装の特別仕様車が登場の画像

B180スポーツ Edition RedおよびB250 4MATICスポーツ Edition Redは、カタログラインナップモデルには設定のない「クランベリーレッド」の本革シートとドアパネル、ブラックアッシュウッドインテリアトリムを採用。
またエクステリアでは、ハイグロスブラックペイントの18インチAMGマルチスポークアルミホイールを装着している。

主な特別装備の内容は以下の通り。

・本革シート<クランベリーレッド>
・フロアマット
・レザーARTICOドアパネル<クランベリーレッド>
・メモリー付きフルパワーシート[助手席]
・18インチAMGマルチスポークアルミホイール<ハイグロスブラック/ハイシーン>
・レーダーセーフティーパッケージ(ブラインドスポットアシスト、ディストロニックプラス、レーンキーピングアシスト、PRE-SAFE)
・アンビエントライト<マルチカラー>
・ベーシックパッケージプラス(キーレスゴー、メモリー付きフルパワーシート[運転席]、クライメートコントロール[左右独立調整]、EASY-VARIO PLUS[バックレスト折りたたみ角度調整、後席シートスライド機構、ラゲッジフロアボード調整[2段階]、アームレスト[後席]、カップホルダー[後席]、シートバックテーブル[後席]、アンダーシートボックス[前席]、シートバックポケット、サングラスケース、ネットポケット[助手席]、12V電源ソケット[ラゲッジルーム]、折りたたみ式収納ボックス、電動ランバーサポート[前席]、リバースポジション機能付きドアミラー[助手席側]、コンビニエンスオープニング・クロージング機能)

価格はB180スポーツ Edition Redが453万円、B250 4MATICスポーツ Edition Redが535万円。
販売台数は前者が150台、後者が50台の限定となる。

(工藤考浩)

関連キーワード:
Bクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツA250 シュポルト(FF/7AT)【試乗記】 2013.7.31 試乗記 メルセデス・ベンツ A250 シュポルト(FF/7AT) 輸入車の最激戦区に投入されたメルセデスのスポーツハッチ「A250 シュポルト」。AMGの手が入ったその走りは、どのように仕上がったのか?
  • メルセデス・ベンツA250 シュポルト(FF/7AT)【試乗記】 2013.6.12 試乗記 クリスタルを散りばめたようなフロントグリルが印象的な、新型「Aクラス」のトップモデル「A250 シュポルト」を箱根で味わった。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
ホームへ戻る