ダイハツ、第3のコペンのコンセプトカー初公開

2015.01.09 自動車ニュース
「コペン」第3のモデルのコンセプトカー
「コペン」第3のモデルのコンセプトカー 拡大

ダイハツ、「第3のコペン」のコンセプトカーを初公開

ダイハツ工業は、2015年1月9日に千葉県・幕張メッセで開幕した「東京オートサロン2015 with NAPAC」において、軽規格オープンスポーツカー「コペン」をベースとした「第3のモデル」のコンセプトカーを公開した。

ダイハツ、第3のコペンのコンセプトカー初公開の画像 拡大
 
ダイハツ、第3のコペンのコンセプトカー初公開の画像 拡大
「ダイハツ・コペン ローブS」
「ダイハツ・コペン ローブS」 拡大
「ダイハツ・コペン ローブS」のインテリア
「ダイハツ・コペン ローブS」のインテリア 拡大
ダイハツ、第3のコペンのコンセプトカー初公開の画像 拡大

今回お披露目されたのは、初代コペン風の丸形ヘッドライトが特徴の、「ローブ」「エクスプレイ」に続く、新型コペン第3のモデル。
2014年6月の現行モデル発表時に開発中であることがアナウンスされていたもので、今回が初公開となる。

プレスブリーフィングに出席した、ダイハツ工業 製品企画部チーフエンジニアの藤下 修氏は、コンセプトカーを前に「2015年半ばの発売を目指して、このデザインを基に開発を進めています」と語った。

ブースには、2014年12月に発売された「コペン ローブS」や、内外装のパネルやトリムを脱着できる「DRESS-FORMATION」を生かして、サードパーティーが製作したさまざまなコペンなど、合わせて14種類のコペンが展示されている。

(工藤考浩)

関連キーワード:
コペン セロコペンダイハツ東京オートサロン2015自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る